あゝとにあつく!ジャニーズ等最近のテレビ事情、「まね番組」を作るな(考察シリーズツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!ジャニーズ等最近のテレビ事情、「まね番組」を作るな(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 最近のテレビについて思うことだが、嫌に、昔の所謂、「似非芸能人」が復帰しているようだが間違っているだろうか。

 また、ニ三度、このブログの記事に書いたが、どのような決着に収まったか調べないが、ジャニーズもそれぞれメンバーの個性に応じた活動の強化を始めたようだ。

 早速だが、この記事で言いたいことは、「テレビ人」の矜持の確立である。「まね番組」から可能な限り脱皮し、個性のある番組つくりに励んで欲しいのだ。

 話が飛ぶが、昨日テレビが故障していよいよ駄目か、と思っていて、何気なくテレビの電源のコンセントを抜きなおすと復帰した。テレビは「社会への窓」であると痛感したのである。

 大人気ないが、本音で書くと、寂しかったのである。観れない間は実に頼りなく、寂しかったのである。手持ち無沙汰なのである。

 さて、結論ですが、企画担当の「テレビ人」の皆様は大変でしょうが頑張って下さい。

 (終わります、御機嫌よう、さようなら)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック