あゝとにあつく!理解させるのは至難の技、トランプアメリカ大統領候補の発言(考察シリーズ、ブログ)

あゝとにあつく!理解させるのは至難の技、トランプアメリカ大統領候補の再度のTPP離脱発言(考察シリーズ、ツイター風ブログ)

 オバマ現アメリカ大統領と共にチリでのTPP会議に安部総理は参加し、TPPを推進するよう決議した。ところが、トランプ大統領候補は大統領に就任すればTPPから離脱すると改めて宣言したのだ。

 また、トランプ大統領候補について、このブログで、大金持ちなのに彼を支えている高卒の白人労働者階級について何も支援していないことに反感を覚える、と書いた。

 ところが、良く考えると、それどころか彼はアメリカの富の大部分を奪い取っている1%の富裕層なのである。

 間違っているかもしれなが、共和党は小さな政府派で「ティーパーティー」のように、究極は金持ち擁護の党なのであろう。民主党はオバマ現大統領やサンダース大統領候補のように貧乏人の党なのに、今回の大統領選挙ではそのことが逆転してしまったのかも知れないのだ。

 つまり、クリントン大統領候補は金融街の擁護者となっていた。一種の逆転現象と言うか混乱が、アメリカに起こっていたのである。

 尤も、アメリカ人は一部の識者を除けば世界のことを知らない田舎者である、とこのブログで何回も書いて来た。 そして、トランプ大統領候補は一部の識者には入らない人物なのである。

 自身はボーダーレス経済の恩恵を受けているのにTPPに参加することは、高卒の白人労働者階級などを含む労働者から職を奪い、富までもを奪うと真剣に考えているようなのだ。

 間もなく、「理解させるのは至難の技」であるこのような人物がアメリカ大統領に就任するのである。アメリカは宇宙の果てまでも遊弋(ゆうよく)していくのだろうか。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック