あゝとにあつく!民進党の蓮航代表の二重国籍、国籍法は努力規定いつ改正か(ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!民進党の蓮航代表の二重国籍、国籍法は努力規定、何時(いつ)改正されたのか(ツイッター風ブログ)

 何時の間にか、二重国籍について定める国籍法が改正されており、努力規定になっていたようだ。私の理解では二重国籍の禁止は強行規定で、罰則かせめて過料ぐらいはあるのだろうと考えていたがそうではなかったのだ。

 大東亜戦争に負けた民主主義、平和主義国家の「戦後日本」の悪い癖である。そして、政府は各省庁に通達として、二重国籍の解消を求めるそうなのである。(10月8日産経紙)

 つまり、未だ、世界連邦国家は成立していないのである。宇宙こ比べれば、この狭い地球上には、残念だが、厳然として国家と言う仕切り、区分は存在しているのである。

 従って、問題点を単純に言えば、民進党の蓮航代表が、有り得ないのだが行政府の長として、台湾と日本の国益のどちらを優先させるかの問題に帰結するのである。

 従って、世界連邦国家が成立していない以上、二重国籍は努力規定などではなく、罰則を持って担保しなければならないと考えるのだ。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック