あゝとにあつく!東京都知事選候補者の小池、増田、鳥越候補について(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!東京都知事選候補者の小池、増田、鳥越候補について(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 東京都知事選について、落としたい方から書いていこう。先ず鳥越候補である。共産党は元弁護士会長の宇都宮氏を引っ込めて、引退したと言わせたシールズの奥田氏を担ぎ出した。若者の票を狙ってだろうが、しっかりしているようで抜けている。

 若者は案外「保守」であることを忘れている。元シールズの奥田氏が真っ赤、赤であることは大学生であれば誰でも知っているであろう。何よりも、目茶苦茶をやった「美濃部都政」を知事に甦(よみ)がえさせるほど東京都民は馬鹿ではなかろう。

 昔だが、「青島だ~」を選んでしまったこともあるので安心は出来ないのだが。

 次は増田氏である。前に、同じような経歴を持つ片山氏よりは「しっかりしている(保守)」と書いたが、今では、疑念を持っている。これからネットで調べて見る。

 「東京都連」は何故彼を推薦したのか理由が良く解らない。元知事の猪瀬氏が、「都議員のボス」がある議員を自殺に追い込んだと暴露してもいる。態度をあいまいにしていた会長の石原大臣は「出たい人より、出したい人」をと絶叫する有様で父親と大違いである。

 ネットで調べてみるとどうやら私の直感のように、増田さんに対する不評が多いように思います。読者の皆さんもお試し下さい。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック