あゝとにあつく!地震続発、治安対策及びテロ対策に伴う部編成の必要性(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

あゝとにあつく!地震続発、治安対策及びテロ対策に伴う部編成の必要性(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

 今回の地震は、平成28年熊本地震と発表された。災害対策については、普通には都道府県知事の基(もと)に災害対策本部が設置される。今回の地震では法的裏づけがあるのだろうが安部総理が直接乗り出して、良くやっている。

 災害対策本部には特殊な訓練を受け、装備も持つ警察、消防、自衛隊などが参集する。

 さて、これは安部総理にお願いである。

○「地震続発」に伴う災害対策とは別の治安、テロ対策としての部隊の編成である。これについては法的裏付けはないであろう。必要な法的手立てをしてほしいと思います。

○今回の平成28年熊本地震については震度3以上の「余震」が20回(4月16日6:50)発生しているのである。当然だが伊勢志摩サミットには編成はされるのであろうが。

 (終ります、ご機嫌よう、さようなら)
 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

巳蛙
2016年04月17日 10:21
今は昔、
アメリカ民主党カトリック系軍閥の雄全米1世界一自慢の計測会社の大規模地質調査直後の
山崎地震は
hpのロゴ入りデータレコーダーを背景に、
断層面に沿った余震域表示のNHKニュース…
断層破砕帯はボーリング容易
地下水脈下流の水稲全滅で、
ジョンキング「数秘術」悪魔第1の従者タミルの王ワラワンは、自身の選挙地盤でPu239の核実験を疑う。

荷っ椪の目がトレンドSiアイランド拠点も、
寺バイトメモリの時代に、
顔認証ソフトウェアでジハード名目のテロリスト生き残り逮捕の報復食らった?
2016年05月05日 16:45
失礼ですが、不肖今唐には不勉強のため難解です。申し訳ございません。以上

この記事へのトラックバック