あゝとにあつく!北海道新幹線開通を祝す、但し、メディアの皮相性(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

あゝとにあつく!北海道新幹線開通を祝す、但し、メディアの皮相性(考察シリーズ、ツィター風ブログ)
 
 やっと新幹線網が全国を貫通した。日本の基本的インフラが完成した、と言ってよいだろう。北海道新幹線は、昭和48年(1973年)に定まった「整備新幹線」だそうだ。遅すぎるといっても良い。何と言っても日本では面積も膨大な北海道である、少しは寒いが、これからの開発が大きく期待できるのである。

 また、JR北海道の果たす役割は大きい。鉄道部門(新幹線部門)は赤字が続くそうであるが、無理はせず着実な運行に勤め、取り敢えずは在来線の外国人を含む観光客の誘致を重点として、行政や「在道資本」と協力して、この面では、貪欲に取り組んでほしい。

 さて、青函トンネルは新しく掘ったのであろうか、或いは、在来線と共用なのであろうか、判っきりわからないのだ。
貨物線と一部を共有する、とは書いてあるのだが、どうなのであろうか。

 ともあれ、いらいらしても仕方ないので、北海道新幹線開通を祝す。

 ( 終ります、ご機嫌よう、さようなら)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック