あゝとに熱く!沖縄問題決着、余話(考察シリーズ)

 沖縄問題決着、余話(考察シリーズ)

 先ず苦言を呈しておこう。安倍総理は沖縄を甘えさせてはいけないと言うことだ。それに狸親父の仲井真弘多知事についてももっと厳しく当たっても良い。

 もし知事が許可を出さなかったら、別の法的手続きがあった筈だし、誰がどう考えたって左翼は除くが基本的には名護市辺野古への移転しか手立てはないのであるからだ。

 そう考える人物が沖縄にもいたのである。名護市の島袋吉和前市長である。

 自民と幹事長石破さんが、苦労して沖縄の自民党に辺野古移転を飲ませたのであるが、今度の選挙の自民党からの選挙候補、末松文信氏はもともと辺野古移転違に反対していたのである。

 また、島袋吉和前市長は末松氏の選挙対策本部長に付くそうだ。健康状態も良さそうであるし、県議を狙っているかもしれない。

 そこでもう一度ご苦労を石破幹事長にお願いであるが、左翼でもなく、全うな判断が可能な真の沖縄人の島袋氏を県議でなく国政への道を設けて欲しいのである。

 (この項終わり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック