あゝとに熱く!東電社長よ、福島第二原発、5号機を潰すな(考察シリーズ)

 東電社長よ、福島第二原発、5号機を潰すな(考察シリーズ)

 東電社長が福島第二原発の5号機を廃炉にして教養、訓練に使うと発表したようだ。バカなことをするなと言いたい。安倍総理は福島第一の「処理」に「邪魔になるらかから廃炉にせよ」旨言ったはずだ。

 何かに問題があるのであろうか。ひょとすると福島第二の5号機には東北大震災で、国民に伝えない致命的破損があったのだろうか、そう勘ぐらざるを得ない。

 また、もう年寄りで探すのは面倒だから探さないが、前にこのことの記事を書いているのある。安倍総理が5号機を廃炉にしろと語ったとき、東電の社長さんには企業人としての矜持を持って反対しろ、と書いた。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は、廃炉にしたところで5号機の保安は必要であり、福島第二の保安要員は幾ら削って、福島第一の方に回せるだろうか、と考える。微々たるものであろう。

 
 また安倍総理から上の理由以外の廃炉の根拠は聞こえてこないのだ。そして、安倍総理はヒットラーであるとも記事では書いているのに、残念でたまらない。本当に、「もったいない」ではないか。

 ひょとすると、福島第二の5号機には東北大震災で、国民に伝えない致命的破損があったのだろうかも思う。不肖、今唐の勘ぐりだがそう思わざるを得ない。

 (この項終わり)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック