あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(166)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(166)(日記シリーズ)

 10月の成績ですがまたまた、散々な成績だと書きましたが、ブービー賞でした。
 
 昨日(11月17日)はゴルの月例でした。山の原ゴルフクラブの山の原コースです。つるやオープンも行なわれますし、距離もあり難しいし、良いコースと言って良いであろう。その代わり「バカ高な値段設定」になっています。全く、アコーデアめ、くたばれ。アコーデアめとは最近、急拡大しているゴルフ運営会社のことです。

 貧乏人ゴルファー、私のこと、の友人たちは、山の原ゴルフクラブの会員を辞めてしまう人がどんどん出ています。辞めてもほんのちょっぴりしか投資した金は帰ってこないと云うのにである。ホンマに「くそ」アコーデアめである。

 年会費が、実に、6万円なのである。辞める友人の理由は殆どが他に安いゴルフ場会員券を持っており、ゴルフしかすることがない人々だあるが日曜日の月例には他に行くところがあり、山の原ゴルフクラブには、安い平日に来たら良いとの考えである。

 理事会というところはどんな仕組みであるか知らないのであるが、どうしているのであろうか、下種の勘ぐりであるが、何か恩典を受けているのでゴルフ場の言いなりなのであろうか。くそアコーデアル野朗め。

 さて、土曜日には練習に行ったが、ゴルフの成績であるが、兎に角、バンカーに入ったのが多かったのであるが、三箇所ぐらいで2度叩き以上があったと思う。下手は刻む謙虚さが必要である。

 3番スプーンが全然飛ばなかった。その理由は、スルーザグリーンではなくラフに入ることが、これも、多かったが全てスプーンで打ったがこれが原因であろう。私の息子から貰ったクラブはアイアンでは五番までしかないので、今度は三番のアイアンを持っていこう。丁度、今は、計13本に収まっているのである。

 それに、二打でOBが三回あったと思う。次の反省点はやっぱり練習に行かねばならない。山登り前1回では少ない、と思う。

 パターは良かったと思います。ワンパット3回、後は2であるが、丁度村長さんのホールでスリーパットをしてしまったのである。実に残念でありました。

 さて、スコアであるがイン64、アウト58、グロス122で、この6月からハンデ1つ落ちて33で、ネット89である。またアホウ鳥臭いのである。次は28、29日の連荘である乞うご期待。

 (この項おわり)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック