あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(163(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(163(日記シリーズ)

 昨日(10月29日)はゴルフに行くと書き、結果もご報告します、とのことであった筈です。その気は確かにありましたが、女房と息子と三人でケンタッキーのフライドチキンをむしゃむしゃ食い、焼酎を一杯飲んだら,眠たくなり、寝てしまいました。

 起きたのが午後11時半で、今は12時20分です。と云うのは、女房が作っていたお好み焼きを当てに焼酎を飲んだところです。

 先月の月例は実にアウト62、イン54でした。グロスが実に116でした。今月はもっと悪く反省すべき点は下の通りです。

 ○ ヘッドアップ1回
 ○ ルーテーンの素振りでボールに当たってしまたのがパター1回、スルーザグリーンで1回、スルーザグリーンでの空振り1回
 ○ ダフリ1回、ボールが右に出てしまったのが数知れず
 ○ OB3回です。 以上

 さて、帰ってからの食事中の話ですが、みのもんた氏が完全に謝ったそうです。当たり前の話で、直後の会見では、息子さんは30歳だそうで、30にもなったら親からは独立したと言えるので、親の責任もあるが子供も責任ある。との中途半端なものであった。

 そして、ラジオ局に出演するために、ダミー車を出したり、毛布の下にもぐりこんだりして、エラそうにしている割には子供のような振る舞いである。

 また、TVに出演中に女の子のお尻に触ったり、面白くもないのにまるで俳優のように肩をゆすって作り笑いをしたり、政治面では数々の暴言で、このブログでの敵(かたき)であったが、最近では殆ど見ていないので、腹も立ててはいない。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は、氏のような人物は相手にしないことにしたのである。

 不肖、今唐と同県人である林真理子女史がみのもんた氏に月例か年例かの会合に招待されたと、ブログにうれしそうに書いていたが、そんなこんなで、不肖、今唐の推測だが、「毎日放送」の神部連中をも取り込んでいるのであろう。

 さて、氏にお勧めだがニュース番組のワイドショウなどは、キッチリ止めて引退してゆうゆう自適の生活をお送り下さい。

 また、息子さんには、「バカ野郎」(こんな言葉も演技思う、心からのもおではない)と大きな声で啖呵も云った以上、心から息子さんの面倒を見てやって下さい。

 (この項あわり)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック