あゝとに熱く!全国学力テスト、校長名の公表を支持する(考察シリーズ)

 全国学力テスト、校長名の公表を支持する(考察シリーズ)

 静岡県川勝知事が全国学力テストでビリであった成績に怒ってしまい、校長名を公表すると記者会見?で公表し、教育委員会(教育長と委員長)が成績表を持参し、場面は報道陣に公開しており、その絵では、知事が公表するぞ、と言ったところ、恐らく教育長(公務員にして教育委員)は、教育委員会の総意で公表しないでほしい、と告げた。

 ところが、知事は公表するので、受け取らないと成績表を付き返した、がこの騒動の概要である。

 上に基づき「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」が考察する。一つ、文科省の内規では「公表するな」となっているそうで、教育長(公務員)であるものの知事の意向に反し、総意であるので公表しないでほしい、と語ったことは最もである。

 教育委員会としても内規がある、と説明を受ければ公表するな、となることは当然であろう。

 が不肖、今唐は何故だと思う。

 知事のように、ビリになれば怒り出すような人物が出てきて、学校はきちっとした教育してるのか、適当にやってるのでなかろうか、と考えてしまうが、これも当然であろう。次は、公表すればお前とこは、ビリだと誹られるので可哀想だと云うのであろうが、ビリはビリであるのに、何故、可哀想だと云うのであろうか。

 確か、民主党政権のときに、全校実施から「サンプル校」実施に変わった筈で、今は、全校実施に復帰しているのか調べないが、日教組や全教は反対なのであろう。反対の理由は差別される、ビリだと誹られるので可哀想だ、川勝知事の意図のように教員が締め上げられる、とのものであろう。

 例え小学校生であろうと、小学生向きの表現ではないが、「差別(結果についての評価)が、厳然として世の中にあるので、皆さん頑張ろうね」、で良いであろう。つまり、上のような考え方は、人間は等しく平等であるべき、との戦後レジームの強い刷り込みの結果ではなかろうか。

 そして、結論である。安倍政権は直ちに、公表するな、との文科省の内規を外すべきだ。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック