あゝとに熱く!北鮮、核、ミサイル発射、金お兄ちゃん騒動(1)(考察シリーズ)

 北鮮、核、ミサイル発射、金お兄ちゃん騒動(1)(考察シリーズ)

 金正恩お兄ちゃんはなかなか頑張っている。彼の言葉はなかなか流れないが、声、発声を聞くかぎりでは、言語心理学の大家で、尚且つ、学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗は、人物としてはなかなか芯が通っている印象を受ける。

 たかが、28歳?のお兄ちゃんだ、と切り捨てるわけにはいかない、との印象を受ける。その上、何もかも知り抜いていいる叔母夫婦や親族も付いている。いろいろ問題はあるであろうが、軍も党も、一応、握り、これらの特権階級が反乱を起こさない限り、人民無視の国家としてだが、当分は存続を続けるであろう。

 さて、ここでは、「北鮮、核、ミサイル発射、金お兄ちゃん騒動」、における米国の立ち位置について考えて見たい。ケリー国務長官が韓、中、日と廻って帰っていった。ケリーと言う男、キッシンジャーと同様でユダヤ系だろうか、わからないが、用心すべきだと云うのが不肖、今唐の第一感である。

 その意味は、K2?(米、中)専一になると言う意味だ。昭和の偉大な噺家林家三平師匠の愛嬢泰葉さんのキャッチコピーをもじったが「金髪でない馬鹿な豚野郎の日本のメデイア」は伝えないが、習近平は、「太平洋は広い」、ので「新しいタイプの大国間関係の構築」を築こうと提案したとNHKBSの海外ニュースでどこかの国が伝えていた。

 大分、以前に中国海軍の将軍がアメリカと中国は太平洋を半分ずつにしましょうと語ったことが伝えられたが、再び、同じようなことをケリーに言ったと伝えたのだ。そして、オバマは大統領になってすぐ、K2?(米、中)でやろうと胡錦濤と会ったが少し思惑がはずれ軌道修正した、がオバマに対する不肖今唐の見解だ。

 もともとオバマは、イラクやアフガンへ、つまりアラブへのアメリカの介入には否定的な見解とアメリカでの富の分配、公平で、大統領になった男だ。同じ、「カラー」、だからと言っても安心は出来ず、彼の本音は後者を含めてのアメリカの復権に有るのであろう。 

 日本よりは経済的価値の大きい中国志向を目指した男なのである。

 素頓狂な鳩山さんは、具体的な戦略戦術もなく、また、反アメリカでもなかろうが、親中国路線を取り政治家として墓穴にはまり込み終焉した。その後で紆余曲折はあったが復活した安倍総理だが、今のところは順調な滑り出しだが、オバマとケリーのコンビが日本の頭越し、突然、何かを始めることの懸念は否定できないのである。

 今のところ、安倍総理のモングル訪問、ユーロとの共同宣言など外交は見事である、と言っても良い。さてさて、両大国、覇権国家の間にあってどう舵取りをしていくか、これからが正念場である。

 要は、二つの国に、日本の価値をどう認識させるかが問題となろう。

<ご参考>
○米中会談>習氏「新しい大国関係」…「共通利益」協力
毎日新聞 4月15日(月)21時6分配信

 【北京・石原聖】中国政府は13日に訪中したケリー米国務長官との一連の会談で、朝鮮半島非核化を実現するための高官協議開始のほか、サイバー攻撃と気候変動の問題で、それぞれ作業部会を設置することで合意した。習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は会談で「新しいタイプの大国間関係の構築」を目指すと強調。サイバー攻撃などの問題を「共通利益」と位置づけ、次々と米中共同路線を打ち出した。

 中国政府は習主席、李克強(り・こくきょう)首相、楊潔 厶(よう・けつち)国務委員、王毅(おう・き)外相と、外交に携わるトップがそれぞれ個別にケリー長官と会談する厚遇ぶりを見せた。

 米国務省によると、サイバー攻撃と気候変動に関する作業部会の設置は、習主席との最高レベルで合意。気候変動の作業グループは、7月上旬に米国で開催される定例の米中戦略経済対話の前に設けられることになった。

 サイバー攻撃については、米セキュリティー会社が2月、米国企業などへの攻撃に人民解放軍の組織が関与した疑いが濃いと報告。これをきっかけに米高官が「米中経済関係の難題」と経済を絡め中国に協議を求めてきた。

 習主席は「双方は利益の結びつきを強め、積極的な措置を講じて懸念を解決すべきだ。経済問題を政治問題化させてはならない」と指摘。北朝鮮への対応を含め、気候変動とサイバー攻撃問題で米中共通の利益を生み出す姿勢を強調した。

 その一方で、サイバー空間をめぐる問題では、米国務省が作業部会の設置で合意したと明らかにしたが、中国外務省は「両国の摩擦の原因ではなく、共同で安全を維持していく新しい領域」との王外相の発言だけを紹介するなど、温度差が見られた。

 また、ケリー長官は東シナ海や南シナ海問題、人権問題について協議したことを明らかにしたが、習主席は「核心的利益の尊重」と応じるにとどめた。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ トート

    Excerpt: あゝとに熱く!北鮮、核、ミサイル発射、金お兄ちゃん騒動(1)(考察シリーズ) あゝとにあつく!/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-09 12:16