あゝとに熱く!TPP参加、安倍総理と野田さん(考察シリーズ)

 TPP参加、安倍総理と野田さん(考察シリーズ)

 とうとう、案外早く、安倍総理が参加を宣言した。テレビを見ながら民主党の野田さんは切歯扼腕しているだろう、また、可哀想にとも思った。

 菅さんが参加すると言って引き続き野田さんも言ったが、極悪人小沢氏一派や、なかなかシブとく素っ頓狂な超、超、ユートピア、モダン的宇宙人(意味は支離滅裂のこと)政治家の鳩山一派の存在など、政党としてなってなかった民主党と自民党との違いを痛感したのではなかろうか。

 民主党は参加をずるずる引き延ばして国益を害したな、とも学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗は考える。

 政治家として、中国の公害や黄砂が日本の空に及んでいない時に、大きく息を吸い込んで、自宅の屋根にでも上ってしばし考えれば参加OKでなければ日本の政治家としての資格はないであろう。

 つまり、この問題の参加の可否を単純に図式化すれば、民度の落ちた日本人である、国のことより、自己の利益や業界の有利を考え反対の狼煙を上げるのが当然であるから、そちらに組するか、日本の将来のことを、つまりは、ジリ貧常態を持続して中国に飲み込まれることを排するか、どっちかの選択でもあるからだ。重ねて言うと、打って出る勇気を持つのか、守りに入るのか、のどちらかであるのだ。

 不肖、今唐の賛成論は、農業だけの問題ではないことは承知しているが、百姓は参加しても首を吊らない、という最も刺激的で単純な理由からだ。百姓の皆さん失礼ネ。過っての勤め人の不肖、今唐が、これも重ねていうが、国の手厚い様々な保護を受け、税金も払わず、ぬくぬくと暮らしてきた百姓の皆さんだが、会社であれば、とっくに倒産していおるであろう、と言う理由もあるのだ。

 さて、マイナンバーが出来ますから、百姓の皆さんは税金の方も払う準備をしておいて下さいね。隠してしまったら駄目ですよ。

 さて、官僚の皆さんは、大変でしょうが、ふんどしを締めてこれからの交渉に頑張って下さいね。ここでも、言っておきますが、省益でなく、国益の観点から、「持っている事業」、が潰れそうであれば、打って出る方向で、流行の言葉で言うと、生き残るためどうイノベーションするかを考えて下さいよ。

 冒頭の民主党のことを書いたときに、良くテレビに出て、反党的な言辞の旗手であった川内議員の顔を思い出したので調べると見事に落選しておりました。氏は確か、もともと鳩山一派であったと思うが、極悪人小沢氏の擁護も酷いものでした。鹿児島1区の皆さんお見事でした。

 また、ホームページも更新されてもおらず、放ったらかしのようで、もともとはいい加減な政治家であったことを証明しているとの感想も持ちました。

 川内議員失礼ネ、政治家の王道に立つという意味、頑張ってください、との意味も込めております。

 <ご参考>

  TPPに参加すればどうなる(考察シリーズ)
  << 作成日時 : 2013/02/25 04:35 >>
  http://39383054.at.webry.info/201302/article_33.html

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック