あゝとに熱く!いじめ、生徒指導、教育のあり方(考察シリーズ)

 いじめ、生徒指導、教育のあり方(考察シリーズ)

 2月22日の「朝生」をたまたま見た。目が覚めたらTVがやっていたのである。出ていた人々はネットで調べたが下に示したとおりである。

 学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗が判断して問題のある人々には○印を付けた。問題があるとは非公然左翼の疑いがある人、安倍総理の考え方に反対の人、つまりは道徳教育について、専門家と言いながら理解していない人、言っていることが滅茶苦茶で整合性がないそんな人である。

 具体的に書いていくと、馳浩氏はよく喋る人であった、別に悪いことはないが、「馳独演会」といっても良い場面もあった。不肖、今唐はこのような人物は基本的に信用しないのである。

 香山リカ、寺脇研の両氏には左翼臭があった。寺脇氏にはこんな発言もあった。文科省が作った「心のノート」という道徳教育の資料があるようだ。その中の1ページに絵付きで「君達に正義があるのか」旨の文字が書き込まれていた。彼は、藤原和博氏と共に、このような下らない資料もある、などと批判したのだが、道徳教育については集団討議が良いのかもしれない、旨発言したのだ。今、示したページはその事の導入ページではなかろうか。

 藤原和博氏も良く喋る人物である。東京都と大阪で民間人校長をやったようである。不肖、今唐がつい最近、リクルートの皆さんご免ネと悪口を書いたがリクルートの出身である。橋下大阪市長は人間を見る目を養うべきだ、とも思う。

 <ご参考、○の下の*ウイキペディアからの抜粋である>

番組進行:渡辺宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)、村上祐子(テレビ朝日アナウンサー)
司会:田原 総一朗
<パネリスト>
○ 馳浩(自民党・衆院議員、元文部科学副大臣)

◎ 鈴木寛(民主党・参議院議員、元文部科学副大臣)
◎ 東浩紀(早稲田大学教授、批評家)
◎ 乙武洋匡(作家、元小学校教諭)

○ 香山リカ(精神科医、立教大学教授)
 *政治活動
「九条の会・医療者の会」に参加しており、「マガジン9条」発起人である。また靖国神社に代わる新たな追悼施設に関しては、戦争責任がうやむやにされるため反対と発言した。また2007年の参議院議員選挙の際、福島瑞穂とともに社会民主党の政見放送に出演し、過去には社民党議員である辻元清美が早稲田大学在学中に設立した民間国際交流団体であるピースボートに水先案内人として乗船する[5]など、一般に彼女の政治活動は左翼的とされる傾向にある。

◎ 坂根シルック(東京農工大大学院特任助教、フィンランド出身
◎ 高橋史朗(明星大学教授、元埼玉県教育委員長)
◎ 玉木正之(スポーツ評論家、筑波大学大学院非常勤講師)

○ 寺脇研(京都造形芸術大学教授、元文部科学官僚)
 *寺脇 研(てらわき けん、1952年7月13日 - )は元文部省官僚でゆとり教育の主導者。コリア国際学園理事[1]。元文部官僚。文部科学省大臣官房審議官等を経て、広報調整官を最後に退官した。福岡県福岡市出身。

○ 藤原和博(東京学芸大学客員教授、元杉並区和田中学校校長)
 *NHKの予算を審議する衆議院総務委員会(08年3月24日)では、民主党の玄葉光一郎が藤原の最終授業を見学。ライブドア堀江貴文の創業当時・絶頂期・事件直前・保釈直後の新聞写真を素材とした「よのなか」科の授業を、これはいわばメディアリテラシーだと評している[4]。09年11月には民主党による事業仕分け人に抜擢され、心のノートについて「正義は危険、気持ち悪い」と発言。食育について、「お米の健康法」と述べ、相手側の反論を受ける場面も。

◎ 八木秀次(高崎経済大学教授、教育再生実行会議委員)

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック