あゝとに熱く!馬鹿を言うな、ローソン、新浪剛史社長さん(考察シリーズ)

 馬鹿を言うな、ローソン、新浪剛史社長さん(考察シリーズ)

 私が、ローソン社長の新浪さんであれば穴に入りたい気持ちであろう。恐らく正規社員の若い者だけを3割だけ賃上げして、今、持て囃されているいる。

 恐らく、40パーセントであろう非正規社員の賃上げもしないで、100円で30円、1,000円で300円、1万円で3000円である、10万円で僅か3万円である。ローソンにとってはビビルたるものである。恐らく、宣伝効果は賃上げを倍すると評価されるであろう。会社の規模からいうと大きな額であろうが、その額を、ローソンが主張する場合は、他の収益などの項目の額と比較してみよう、これも、賃上げ分はささやかなものであろう。

 やれ、デフレだ、グローバル化というが、要は、企業は充分に儲けているのである。

 そして、何かの政府の委員に任命されたからと言って出すぎた真似をするな、と利益第一の、業付(ごうつく)な経営者連中は思っている筈だ。

 今、春闘の季節である。ところで、アメリカの労働組合は「職種の組合」である。日本のように堕落した「企業内組合」と違う。ストを打つと全米の工場が停まっていしまうので力を持つのである。安倍さんも賃上げを要請したが、非正規も宜しくと言わないので不肖、今唐としては気に入らないのだが、そして、日経連などはバーナスだけだ、とお茶を濁している。

 学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗が提言する。「連合」はのっけからやる気が無さそうなので、不肖、今唐の提言を一切無視するので支持できない共産党であるが、この際、やってみませんか。

 100名ぐらいの党員を専従に任命し、スーパー、コンビニ、などの「非正規」を組織化しませんか、日共と関係の無い形の労組としてです。だから、党費は取らない。そして、地区単位で組織化していきましょう。編成が都道府県に至った時に、ストを打ってみましょう。

 効果は絶大である筈だ。そして、賃上げがなった後に組合費を徴収しましょう。

 こんなことを書けば、真正右翼、実は「中道」なのだが、不肖、今唐は右翼にやられてしまいそうであるが、許してくださいネ。そして、巷の経済学者でもある不肖、今唐は、デフレの解消は派遣を無くす、ことであるが持論なのです。

 <ご参考>

○ 安倍成長戦略で給与増は勝ち組だけ、非正規雇用の待遇はどうなるの?
 2013年02月11日 11時47分10秒  テーマ:暮しと経済
 http://ameblo.jp/gender-equality-chino/entry-11468199101.html

 コンビニのローソンが社員の給与を引き上げると発表した。 20代後半から40代の社員3300人について、来年度
は平均3%アップさせるという。金額にして15万円増。なんともうらやましい話だが、ほかの会社も後を追うのか
――。
ローソンは、今回の大盤振る舞いについて、「安倍政権の経済再生策のひとつである賃金アップ要請に賛同するもの」
としている。同社の新浪剛史社長は、成長戦略を議論する産業競争力会議のメンバーだ。となれば、ほかの民間委員
(表1)も考えざるを得ない。会議でエラソーなことを言いながら、賃上げは躊躇(ちゅうちょ)となれば、世論の
風当たりは強くなる。とりわけ鶴の一声が通用するオーナー系の企業では「うちもやるぞ」と号令が掛かる可能性は
大だ。(抜粋)

○ 2ちゃんねる 痛いニュース+板
http://desktop2ch.info/dqnplus/1314637220/

 厚生労働省が29日発表した「就業形態の多様化に関する総合実態調査」(2010年10月
時点)によると、全労働者のうちパートタイムや契約社員など非正社員の割合は38.7%と
なり、過去最高を更新した。企業の人件費抑制が背景にあり、07年の前回調査(37.8%)
から0.9ポイント上昇。厚労省は「景気の影響で非正社員の比率上昇はしばらく続くのでは
ないか」とみている。 (抜粋)

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック