派遣事業、三菱UFJ、三井住友(大手銀行)お見事(経済、考察シリーズ)

 派遣事業、三菱UFJ、三井住友(大手銀行)お見事(経済、考察シリーズ)

 先に、この記事のポイントを書こう。これは民主党政権、腑抜(食べる腑が無い、意訳)の泥鰌鍋(なべ)総理の野田君の成果であろう。そして、足を引っ張ったのは自民党であろう(この意味は後で書く)。

 要は、三菱UFJが7,900人、三井住友が7,300人の派遣を止めて、正社員にするのだ、と12月25日の産経紙が伝えてくれた。正に、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」には関係ないのだが、日本に執ってのクリスマスプレゼントである。

 万歳!万歳!さすが渋沢栄一系(資本、経営者としての考え方の意)に連なる、日本を代表する銀行である。これも、貧乏人の不肖、今唐には銀行はあまり関係はないが、ありがとうとお礼も申し述べ、三丁目の夕日の日本へのカムバックの一歩となろう、とも考える。そして、この事は、再び、世界に冠たる日本への第一歩の踏み出しともなろう。

 だが、ひょっとすると、昨日(12月24日)のTVで、トヨタの社長が、「円高をなんとかしてほしい」、旨語っていたので、このブログで麻生さんとともに記事で紹介したが、トヨタが先鞭をつけているのかも知れないのだが。

 日本の多くの、多くの、若者よ、共に喜ぼうではないか。年寄は、派遣でも何でもよい、さっさとくたばるのが仕事であるからだ。

 さて、自民党が足をひっぱた、との理由だが、自民党には僅かだが格差是認、言い換えれば、「新経済主義者」の議員が居るからである。

 そして、「派遣法(改正法)」の内容は、「たったの8割以下なのである」、つまり、子会社の派遣会社からの派遣禁止人員は、たったの8割以下なのである。つまり、言い換えれば8割まではOKなのである。無理であれば、時系列に緩和するとか。

 せめて、数字としては、つかみで、派遣は3割ぐらいで良い筈なのだ。

 居るかどうか疑問だが自由きままに働くことが好きな若者、希有の専門家、それに年寄りや働ける時間に制限があるパートの叔母ちゃんなど、である。

 つまり、日本の会社は極道、やくざ以上に道徳的観念が劣ってしまっているのである。ヤクザにも彼等なりに、筋を通す、また僅かながら義理と人情を通すなどの倫理は持っているのである。

 ところが、背広やネクタイなどを締め、紳士面をしながら、自分の会社で働く労働者は自分の会社の子会社で契約させ、働く、労働者の賃金の上前を撥ねるという、あるいは、利潤を上げるという一昔まえのヤクザのようにをことを状態化させたのである。

 このようなことが許せる筈がないではないか。

 昭和の偉大な噺家林家三平師匠の愛嬢泰葉さんのキャッチコピーをもじったが「金髪でない馬鹿な豚野郎のメデイア」にも、文句を言っておこう。上のクリスマスプレゼントをしてくれた勇気ある産経紙ご苦労さまでした。書く人、それを支える人々は別にして、経営に携(たずさ)わる人はわかっているでしょうね。

 今、書いたことは、真実を報道する使命がありながら、自身も都合が悪いので、詳しく伝えてこなかった嫌いがあると不肖、今唐は睨んでいたのである。

 兎に角、その他の日本の企業もだが、「三菱UFJ、三井住友(大手銀行)お見事」の後を追って下さることをお願いしておきます。

<ご参考>

○ 「派遣」の基本問題について(考察シリーズ)
<< 作成日時 : 2012/10/18 16:22 >>
 http://39383054.at.webry.info/201210/article_22.html

○ 派遣法の改悪?どうなってるのや(2)(警告、考察シリーズ)
<< 作成日時 : 2012/10/12 09:29 >>
 http://39383054.at.webry.info/201210/article_14.html

○ 派遣法の改悪?どうなってるのや(警告、考察シリーズ)
<< 作成日時 : 2012/10/10 10:03 >>
 http://39383054.at.webry.info/201210/article_13.html

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック