大飯原発の活断層、原子力規制委員会にお願い(考察シリーズ)

大飯原発の活断層、原子力規制委員会にお願い(考察シリーズ)
 2012/11/04(日) 14:14

 注:ウエブリブログがアウトになったため、その期間中、不肖、今唐が会員である栄光のレインボー会に搭載した記事である。ウエブリブログよ、IT業界の矜持を保つようにネ、まるで、金儲けが第一のソフトバンクのようではないか。

 田中規制委員会委員長は、原発の存知・再稼動の、「最終判断は政治がすべきだ」、旨と言っていたが、いつの間にか、大飯原発について、「グレーであっても、停止を要請する」、旨発言した。そして、本来更迭されるべき枝野経産相は、「規制委員会が判断すべきだ」、旨と言っていたが、「委員会設置法」?がどうなっているか、例によって調べない。

 ただ、産経紙(10月31日)によれば、委員長にその根拠はないようだ。だから、枝野さんについて、更迭すべき、と書いたのである。

 兎に角、どうやら、大飯原発の地下について再調査をするようだが、委員会にお願いが二つある。一つは、下の調査団の中に、「工学関係(対地震)」の専門家を入れてほしいということだ。なぜなら、今回の調査は活断層の有無の調査であるのに、「停止を要請する」、旨のような発言を田中委員長がしていたからだ。

 地震学者だけでは、活断層の有無はわかるであろうが、それに伴う「過酷事故」が発生するのかどうかはわからないからだ。いくら揺れても、地層のずれがあっても原子炉・格納容器などや配管が壊れるかどうか解らないではないか。

 格納容器や原子炉は壊れるはずがないが、配管が壊れたところで(これは福島第一の実態、反省)、それを見越して対策がとれれば過酷事故は起こらないであろう。

 二つ、産経紙も「強硬派選ぶ」、と書いているのだが、例の、がちがち反核の京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏と共著がある渡辺満久教授を団員に入れるのであれば、がちがち推進派の地震学者も入れておくべきではないかと言うことだ。

 「原子力村」とかかわりなどのある学者は外したそうであるが、何故外す必要があるのであろうか。そうであれば、反核左翼や教条的な反核のようながちがち学者も外すべきなどなのだ。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は下に示したが、もともと、学者先生は胡散臭いところがある(先生、失礼)と考えているのである。ご参考にしてください。最後にもう一度、山中教授ごめんなさい。

 <調査団名簿(10月31日、産経紙から)>

 ○渡辺満久 新潟県生まれ[1][3]。1980年、東京大学理学部卒業[3]。1989年[4]、東京大学大学院理学系研究科地理学専攻博士課程修了、「東北日本の火山フロント沿いにおける、活断層・火山の相補的分布と低地帯の分化様式 」により、東京大学より理学博士を取得[5]。

1991年に東洋大学文学部講師となり、1995年に助教授へ昇任、1999年に社会学部へ移籍し、2002年に教授[6]。・(小出裕章、明石昇二郎との共著)「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場、集英社新書、2012年 978-4087206531 あり

○島崎邦彦 委員長代理 
島崎 邦彦(しまざき くにひこ、1946年3月 - )は、日本の地震学者。東京大学地震研究所教授、日本地震学会会長、地震予知連絡会会長を経て、現在東京大学名誉教授、原子力規制委員会委員長代理。防災功労者防災担当大臣表彰。

○岡田篤正 オカダ アツマサ, (男). 岡田 篤正, 教授. Atsumasa OKADA. □出身大学院・出身大学他. 1971年03月 東京大学大学院理学系研究科理学系研究 ... 岡田篤正のホームページ. □Eメールアドレス. メールアドレス. □研究分野(ReaD分類). □地形学(変動地形学 ...

○重松紀生 重松紀生さんは三重県飯高町のコンサルタントをやっている。お気に入りのファッションは帯ネットでGoogleをチェックし休日はボーリングをして過ごしている。テレビで『活断層』を見ている。幼少時代は科学の勉強が好きだった。東洋大との関わりがある。地震の研究もしている。『熱水』が大好き関わりが強い人物は大助。最近、『活断層』にハマっているみたいだ。つまりそんな人物です。
http://daigakukyoujyu.info/search/%E9%87%8D%E6%9D%BE%E7%B4%80%E7%94%9F

○ 庄内大助(産経紙)? 廣内大助信州大準教授 A、廣内大助(信州大学 教育学部 准教授)  地層を変異させるような耕造?を認めている。時代がいつになるかによって、それが「活」とか「活」じゃないとか、という話になる。その結果が出ないと、活断層とか、危ないとかそういうことは分からない。(下のサイトでの発言)
http://www.ourplanet-tv.org/

 ~~~~

日本学術会議の胡散臭さ(1)(考察シリーズ)
  2012/11/01(木) 22:17
http://blog.zaq.ne.jp/hichitan/article/1333/

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック