あゝとに熱く!解散時期と原発廃絶について(考察シリーズ)

 解散時期と原発廃絶について(考察シリーズ)

 公明党の山口代表と日本維新の会、松野頼久衆院議員が、昨夜(10月30日)のBSフジ、プライムニュースに出ていて、その事から二つの点を書いておきます。また、お詫びもしておきます。

 今日から国会がやっと始まる。そして、腑抜の泥鰌鍋総理の野田君の解散時期が大きな問題になっている。出演の山口代表、安倍さんも、今のままでは、総理は長くやるとつもりだと云っている。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は三つのテーマが国会をで決まれば解散だろうと考えている。

 一つは、このことである。解散時期は「近い将来」から「近いうち」に代わり、「だらだら延命することはしません」、と下の記事で書き年内であろう、と書いている。

 三党首会談、安倍総裁の限界(考察シリーズ)
  << 作成日時 : 2012/10/25 11:38 >>
   http://39383054.at.webry.info/201210/article_31.html
 
 とこるが、プライムニュスがフリップで示したのだが、、「だらだら延命することはしません」、この前に、「予算の編成も含み」との前提があったようなのだ。正しいとすれば、必ずしも断定は出来ないだろうが、年内で良いのではなかろうか。

 不肖、今唐が云うように、安倍総裁は阿吽の呼吸のわからない人である可能性もあるのだ。

 キャスターの助松さんがこの事を山口さんに突っ込んでくれると思っていたが、とうとう突っ込みはなかったのである。山口代表は具体的に月日は云う必要がないのだが、「新しく解るような話」がなかった、けしからん、と喋っていたのにだ。ひょっとすると山口代表はとぼけていたのであろうか。

 なお、谷垣前総裁と総理の話し合いでは、概算要求の話は出ていたようである。ご参考にして下さい。

 二つ目、松野頼久衆院議員が後半であったが、このことも、下の記事に書いた。正しいのであれば、と断ったが産経紙の報道に基づき、国会議員団が勝手に今度の選挙の公約を発表し、中に「原発廃絶」がある。推進派の不肖、今唐は、けしからん、と書いたのだが、松野さんは、私は全く知らないことなのだ、と釈明していたのです。

 もしあるのであれば全くのたたき台である、とも言っており、彼の発言や表情からは嘘を言っているようには思えなかった。誰かがリークしたのだろうが、この事は是非とも読者にお知らせ、お詫びしておきます。

あゝとに熱く!石原新党と立ち上がれ日本、日本維新の会の「聯合」はなる(考察シリーズ)
<< 作成日時 : 2012/10/28 16:12 >>
http://39383054.at.webry.info/201210/article_34.html

 ~~~富士山を世界文化遺産に~~~

 (この項おわり)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック