あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(138)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(138)(日記シリーズ)

 やれやれ、ゴルフ日記も138回になった。申し訳ないですが、最近の日記は中抜きが多い。

 前の日記は、「8月28日、29日の喉頭癌罹患者のM会(書きました、H会の傍流コンペ)で、和歌山のレオグラードゴルフ倶楽部で、一泊で2万円で、2ラウンドで食事つきです。案外安いでしょ!」、と書きました。成績も書いたと思います。

 それから、 中抜きを入れて、4回ラウンドを回り、10月21日、山の原GC山の原コースでの月例について反省の記を書きます。

 嘘偽(うそいつわり)なく、この1、2年での最悪のスコアになりました。アウト59でイン66の125でした。ネット84ですと、大体、61名参加、以下同じ(5月)、75(6月)、67(7月、38位)、69(8月、44位)、67(9月、33位)、ですから下の上と言うところであろうかと思います。

 なにか、統計的な傾向が出るかと調べたのですが、結論、月例の成績はどうあれ、最近のスコアは110前後、良ければ100切るが私のゴルフの成績なのです。125は酷すぎます。

 ゴルフ呪文はいつも通りで、ボールも殆どのスイングで見続けたし、ルーテーンも大方やったし、一杯右に捻ったし、のつもりだが、テイーショットでのチョロが三つあり、得意のの3番ウッドではダフリと頭叩きばかりだし、通常はパーオンが一つか二つあるのに、思い通りに飛んだアイアンは皆無であった。

 何時も通りで打ち放しの練習は行っておりませんが、ラウンド前の練習はちゃんとやっております。

 原因らしきことで思い当たるのが、前日の土曜日は、ローマ貴族の様にテレビの前で横たわり、優雅に一日中テレビを見ていて合間には焼酎を飲んでいたのです。焼酎をひたすら飲んで、家の中で、2階から1階へ狭い階段を4、5回上り下りしただけで一歩も地面の上を歩いておりません。

 人間は、四足歩行から二足歩行に進化したようですが、これでは進化した後の身体機能・能力が発揮出来ないのは当然であるjと思い至ったのです。

 乞う、次回期待。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック