あゝとに熱く!今日(10月14日)の放送から当面の政局(考察シリーズ)

 今日(10月14日)の放送から当面の政局(考察シリーズ)

 日曜は、通常、毎日放送4チャンネルの時事放談から始まり、なんだか番組の広報みたいだが、ついでに、ちょっと苦言を呈すれば、最近、番組の質が落ちてきたようにも思う。番組は「生(ナマ)」ではないのだろうとも思っている。出演者は別にして、示す資料などが陳腐なのである。月並みなのである。

 最初に、菓子などを食べ、放送の最初の「○○さんに駆けつけてもらいました」等の言葉からも、女性キャスターが原稿を書いているのであろうか。この内容も、少し、今の時代からは外れている。

 その後、8チャンネル(大阪、関西)新報道2001を見て、NHKの日曜討論に続き、6チャンネル、報ステSUNDAYを観るのが定番だ。4のサンディモーニングは、張本さんのところだけをつまみ食いする。彼は、硬派で大好きだからだ。ちなみに、阪神の金本氏には何の関心もない。愛妻で愚妻の我が妹も同意見です(阪神フアン失礼、妹は巨人フアンです)。これは余談。

 4のサンデーモーニングを見ない理由だが、キャスター?の元俳優?関口宏氏が、時々、解りもしないのに左翼的な言葉で気取ったつもりをするので大嫌いだからだ。だが、お父さんは大好きだった。

 彼も企画会社をやっているようで、TBSは、何故、みのもんた氏ともども「マスデイアである会社の放送時間」を企画会社にまるまる任せているのだろか?「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人で品格のない不肖、今唐加太朗」は役員が大層な付け届けを貰っているに違いない、と睨んでいるのだ。これも失礼。

 本論だが、時事放談には新政調会長の民主党の細野さんが出ていたが、相変わらず、「2030年代までに原発ゼロを目指し、あらゆる政策資源を総動員する」といっている。この言葉は、国民を騙し、極悪人小沢氏が語る言葉と同様の悪質なプロパガンダと言って良い。

 目指すだから、実現するとは云っていないのである。極悪人小沢氏のマニュフェストと同様のまやかしなのである。この際はっきりして、原発は必要なのだ、と何故云わないのであろうか。

 さて、政局の方だが、どうやら、今週中に党首会談が行なわれ、その後で臨時国会も召集され、12月ごろ総選挙の運びになるのであろう。

 民主幹事長輿石(山梨、日教組)さんが語っていたが、衆参同時選挙の発言は、党内議論の中で出た一つの議論で、議論での想定の一つに過ぎず、その事を目指すことではない、とのことであった。

 さらに、国債の件だが、「予算の水ぶくれ」の是正だが、公明党が少し発言していたが、司会を含め自民、民主とも発言なし、収まりそうである。もっとも、衆議院議決の優先があるし、一度、可決されたものの訂正とは、理屈には合わない。

 次に、国会議員の定数の件だが、とりあえず違憲の部分だけで済まし、後は、3党ではなく全党の協議でやっていくようだ。不肖、今唐はいつまでもまとまらないであろうとは思うが。

 消費税の三党協議の「国民会議」は、委ねられた内容については8月31日までとの期限付きであるから、これこそ3党の公党の責任で、楽観的であるが何とかやるであろう。

 さて、冒頭に戻るが「原発でのまやかし」は自民党にもあるし、総選挙では、寅さんの言う「労働者階級」は良く良く注意するべきなのだ。不肖、今唐は原発が必要であると言う党と議員に、今度こそ、は投票しようと考えている。

 言いたい放題小僧の橋下大阪市長と会談したようだが、石原新党が出来れば、そこしかないのであろうと考えている。

 ~~富士山を世界文化遺産に~~~

 (この項おわり)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック