最低賃金(時給)1,000円を早期に達成すべきだ(経済のことが解らないシリーズ)

 最低賃金(時給)1,000円を早期に達成すべきだ(経済のことが解らないシリーズ)

 今年度の最低賃金・時給が、全国平均で前年度比7円増の744円に決まったようだ。今頃決めてどうしようと云うのであろうか。今年度であれば、もう、3ヶ月も過ぎている。中小企業の旦那方が上がったぞと言って差額を渡してくれるはずもないから、要は、泣き寝入りなのであろう。

 また、このことを中小企業の旦那方は意識しているのであろうか。

 産経紙(7月29日)が主張で中小企業の旦那衆に気を使っているので考察してみよう。産経紙のその理由だが、一つ、リーマン・ショック後、平均賃金が下がり、デフレが続く経済状況を考えれば、今年度の増額「7円上げ」を少なすぎるとはいえまい、としている。

 つまり、平均賃金も下がっており、デフレだから上げたら駄目だとする。これは鶏と卵のような関係で納得は出来ない。なにしろ日本は「派遣社会で格差社会」に成り果てているからだ。デフレと言うけれど、このブログで考察済みである。

 一番の手っ取り早い対策は「富裕層から税金を取り、寅さんの言う「労働者階級」の取り分を増やす」ことである、と「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は結論付けた。野田総理の言う「中間層の拡大」である。

 産経紙は、「平成32(2020)年までに全国平均時給1000円、最低800円」の目標も直ちに取り下げるべきだ。と書いているが不肖、今唐は反対である。

 上げたらいけない理由の二つ、輸出産業にとって国際競争力低下につながる、としているが、本当にそうであろうか、共産党の得意の内部留保を、何故、輸出産業や企業は溜め込むことが出来るのであろうか、たちの悪い経営者が、ラスベガスで遊ぶ金を、電話一本で簡単に調達出来るのであろうか。

 その三つ、中小・零細企業に与える影響は深刻、職人と呼ばれる人の多くは長く厳しい修業期間を経て、世界に誇る技術を身につけてきた。 ところが、今では職人候補生の「修業期間」も最低賃金の適用対象だ。これでは、たとえ技術を身につけたいと願う若者がいても養成できない、としている。

 乱暴な言い方をするが、中小・零細企業の栄枯盛衰は世の常である。確実に言えることは、確かな技術と確かな「旦那(経営者)」の存在する企業は確実に生き残るのである。後段の部分でも何も問題はないのである。

 つまり、不肖、今唐の知っている社長の給料は古参従業員と殆ど同じだといつも自慢しているのである。産経さんの主張は経営者団体に対するちょうちん持ち記事なのであろうか、とも思う。

<ご参考>
日本はパートや最低賃金を搾取する世界一の悪国 - 格差脱出研究所
http://finalrich.com/sos/sos-economy-world-bad-work.html

○ 上の図はOECDのレポートを元に、世界各国の労働者の最低賃金を平均賃金との相対水準で表したものです。低ければ低いほど、平均賃金よりも最低賃金が低い水準にあり、賃金格差や労働者の搾取が行われていることが示されます。この図をご覧になればハッキリとわかりますが、日本の最低賃金の相対水準は28%と相当低い水準に抑えられていることがわかります。特にOECD諸国の中で、メキシコ、韓国、トルコとほとんど変わらないレベルにあり、先進国の中では世界最低といわざるを得ません。また不名誉なデータが出てしまいました。

○ 日本の最低賃金は生活保護の水準を下回っており、いくらなんでも低すぎだということがよく言われてきました。このため2007年12月最低賃金法が改正され、都道府県別に定められている最低賃金が見直されることになりましたが、引き上げられたのは微々たるものでした。やはり日本の最低賃金は世界最低のレベルにあり、労働環境が整備されていない新興国とほとんど変わらない、あるいはそれよりも劣る水準なのです。これはいかに日本の労働者の環境が悪い状態にあり、搾取されているというなによりの証拠なのです。

○ なんと日本のパートの人の賃金は正社員の賃金の半分にも満たないのです。しかし他の先進国では正社員の60%以上、高い水準の北欧諸国(スウェーデン)やスイスでは90%にも到達します。日本のパート人たちはとんでもなく賃金を低く抑えられてコキ使われているのです。最低賃金は、あくまで世界最低レベルだったのですが、非正規労働者の場合では文句なしのブッチギリの世界ワースト1なのです!

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック