NHK、クローズアップ現代(7月26日)の偏向(考察シリーズ)

 NHK、クローズアップ現代(7月26日)の偏向(考察シリーズ)

 昨夜の放送は酷いものであった。記者、編集者(キャスター)、要は番組を作る人の意であるが、編集目的・方向は意図的なのであるのか、単なる歴史認識の甘さなのだろうかとしばらく考えた。

 TVの番組案内には、上のことが解る内容は無いのである。それで、ウイキペディアで調べてみた。

○ 『クローズアップ現代』(クローズアップげんだい、英称:Today's Close-up)は、NHKで放送されているニュース・報道番組である。月曜日 - 木曜日の放送でNHK総合テレビジョンとNHKワールドTVおよびNHKワールド・プレミアム(2008年9月29日放送分からノンスクランブル放送)で放送されている。略称は主に「クロ現代」(BS2の新聞のラ・テ欄にも使われることが多い)、「クロ現」と呼ばれる。 

○ 大橋一三(NHK報道局経済部長)は本番組を含めた報道番組全般の傾向として経済ニュースの視聴率が高いことや、『NHKスペシャル』や本番組では、記者でもディレクターでも、どのセクションの人でも企画の提案が出来る旨を語っている[2]。

 とあり、ある程度は納得した。司会者 [編集] 国谷裕子(番組開始時から)以外を知るためホームページを調べた。

○ 毎週金曜日、首相官邸前で「脱原発」を訴えるデモ。政治や社会運動とは無縁だった介護士や会社員がツイッターなどで呼びかけたところ、参加者が爆発的に増え、数万人規模にまで広がっている。政党や労働組合が組織的に動員する旧来型のデモと異なり、ネットなどで情報を得た個人が自発的に参加しているのが大きな特徴だ。子ども連れの主婦、仕事帰りの会社員、高齢者など多岐にわたる。さらにデモで知り合った“デモ友”同士が交流を深め、脱原発以外のテーマで連携する動きも出ている。いまなぜ、人々はデモに集うのか。民主主義のあり方を問う市民たちの姿を追う。

 とあるだけで、「誰が作った」かは書いていない。

 次は、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」が酷いと書いた理由を示す。上の番組案内では、「政党や労働組合が組織的に動員する旧来型のデモと異なり、ネットなどで情報を得た個人が自発的に参加しているのが大きな特徴だ。」、とあるが、読んでみれば、「そうかな」と視聴者は考える、と思う内容だ。

 もう一度書き出すが、「旧来型のデモと異なり、ネットなどで情報を得た個人が自発的に参加しているのが大きな特徴だ」、に偏しているのだ。矢張り、作成者は、取材者は、意図的に編集方向を捻じ曲げているのであろうと思う。

 参加者は、何故、多くののぼりを押し立てて参加しているのであろうか。腕章なども巻いて参加するのであろうか。昨夜の画面であれば、風船などを持っているのであろうか。もっとも、赤い風船ではなかったが。

 主催者側発表などという言葉をNHKも使っているが、主催者の構成内容、参加団体、政党などを何故、明らかにしないであろうか。

 もう少し、具体的に書こう。出演者と言っても良いが、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」であるが、巷の公安当局でもある不肖、今唐が、「臭い」、と睨んだ登場者だけに触れる。

 大学生の若い青年だが、合コンなどでオルグされた某党の学生組織の新入生であろう。

 次は、現役を引退したような品のある紳士であるが、某党のシンパあるいは党員であろう。街中で、あるいは、駅頭でビラ配りしている者の中に良く見受けるタイプなのである。何故、このような人が、と違和感を覚える人物が散在していることがあるのである。

 不確かであるが、確か腕章をつけて「現場の画面」にも登場していたので、腕章の内容を確認しようと思ったが、画面が切り替わってしまった。そして、次の画面では着けていなかった。また、単独参加ではなく、画面に映っていた隣の人も、お仲間であろう。

 三人目、「写真家の?大石芳野さん」、と紹介があったので名前を出した。下がウイキペディアで調べたのだが、何故、NHKは「政治的意図があるデモ参加」であるのに、世界平和アピール七人委員会の構成員であることを紹介してやらないのであろうか、ここも意図的と言ってよいであろう。 

○ 世界平和アピール七人委員会  武者小路公秀 土山秀夫 大石芳野  池田香代子 小沼通二 池内了 辻井喬 (写真家2012年6月19日)

 ご案内の通り、有名な辻井喬さんも参加者である。このことで知ったが、この度の野田政権下での、「核の防衛目的利用の明確化」、について反対のアピールを出したそうである。不肖、今唐は結構なことだ、とこのブログで賛成の意見を表明したのfだが。

 下は不肖今唐の取材した公明、正大、中立、真実の「デモ参加状況」の考察である。ご参考に。

  原発再稼動反対の「バカ」ども(考察シリーズ)
<< 作成日時 : 2012/07/21 17:46 >>
http://39383054.at.webry.info/201207/article_21.html

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック