あゝとに熱く!大飯原発再稼動、小沢氏離党、今日は歴史的な日だ(考察シリーズ)

 大飯原発再稼動、小沢氏離党、今日は歴史的な日だ(考察シリーズ)

 先ずは大飯原発再稼動である。NHKが少しは進歩した。アナウサーの言い間違いかも知れないが、大飯に組織動員をかけられた左翼政党や職業的反核・原発組織について、市民と言う言葉を外して、単に、「再稼動に反対するグループ」と表現していたからだ、午前7時のニュースである。

 立派な印刷された横幕、携帯用のミニプラカード、拡声器、うかつな場合は政党名入りの広報車などをそなえた「市民グループ」がある筈が無いのだ。そして、単なる市民グループがエジプトではあるまいし道路を封鎖するでしょうか。

 昨日、の朝、非常に腹が立ったのでついでに書いておく、『サンデーモーニング』TBS系列(JNN)、関口宏司会の報道ワイドショー・情報番組で、関口氏の企画会社がやっているようである。「毎日放送」にダニのように食い込んでしまったのだろうと、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」はそう予想している。

 少し、余談、みのもんた氏の番組はこのブログのターゲットとしてやっつけてきた。理由は世論をミスリードするからだ。最近も取り上げた。そして、次第に「みのもんた嫌い」が増えてきたので喜んでもいるのだ。だが、氏は「BS」にまで触手をのばして侵食しているのだが、その番組をみていると、みのさんところに案内するという話であったが、スタジオからそのまま廊下に走って出て朝日放送?の社内ビルの中のフロアーの一郭まで案内するのである。

 不肖、今唐は、「放送会社と視聴率を取れる企画会社とは「一体」になっているのだ」、との認識を持ったのである。下請け関係で賃料も取っているので何が悪い、との反論があろうが、公共性のつよい報道を取り扱う「報道会社」については、やはり、明確にする必要があるのではないか、とも思うが如何でしょうか。

 戻りますが、上の関口氏の前半部分、政治部分も嫌いな番組である。お亡くなりになった「大澤監督」と張本さんは大好きで、特に、張本さんの硬派ぶりは大好きだ。

 ところが、出演のコメンテーター達が国会前のデモは、自然発生的な盛り上がりで、何を云うのだ思ったがメデイアも報道を控えてきたがこれから大いに報道すべきだ、などとことさららしく説明するのである。チャンチャラおかしい、と思いました。

 今(8時40分)、見ているABCテレビ、モーニングバードの青木理氏も同じようなことを言っている。

 それで、テレビの画面に近付いて良く良く画面を見ていると、あるある、東大が脱退した全学連などの左翼系のぼりやミニプラカードなどが多数混在しているのである。青木理氏は朝日系の人であろう、他のテーマーについても、酷いアジテーターである。よせば良いのに石原良純氏まで同調するコメントを出している。父や兄のイメージを甚く傷つけるであろう。

 また、このブログで共産党市議のブログでの呼びかけを「ささやかなコメント作戦」として紹介したが、市民を装う動員であることは間違いない。もっとも、大飯まで見に行こうか、と不肖、今唐も思ったので市民・野次馬も少なくないであろうが。

 もう一つ追加しておこう。例の、大阪府市統合本部の古賀氏と自民党河野氏もモーニングバードの画面に登場した。不肖、今唐の想像だが、「某党からそろそろ終盤である国会前に顔を出せ」、との秘密指令を受けた可能性がある、と両氏の最近の動きと発言から、つくづくそのように思う。

 再稼動についてはこの程度でご容赦下さい。賛成する必要性はこのブログで書いているのでテーマ、政治、社会、ニュースで参照下さい。

 さて、次は極悪人小沢氏だがこれも省略させてください。こちらも我がブログご参照。いずれにしろ、今日の二つの出来事は小さい、小さい出来事ではあるが、野田総理の名前と共に、歴史に残ることは間違いないであろう。

 こざかしいコメンテーターどもの発言や数多の報道番組の編集方針、つまりは、キャスターやデイレクターと不肖、今唐のどちらが全うか歴史が判断してくれるであろう。エヘン。

 (この項終わり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック