あゝとに熱く!今の時代の枯れススキ(文学、ポエムシリーズ)

 今の時代の枯れススキ(文学、ポエムシリーズ)

平成の今も同じだが、死んだらだめだよ 
死んでどうなるものでなし
世間は相変わらずお金の世の中だが
まけたら駄目だよ、二人で頑張れよ
人の命を粗末にしたら、父や母に罪だよ
折角この世に生み出してくれたではないか

折角に二人は契りを交わした仲だから
決して離れることはことはない
世間は相変わらずお金の世の中だが
きっと貴方と私は負けはしないわ
枯れたススキも春には再び蘇るし
二人の愛の宝も元気に産声を上げるでしょ

昭和枯れすゝき - さくらと一郎
http://www.youtube.com/watch?v=iHpdxhwgJpA&feature=fvwrel
jtaka3710さんが 2011/09/08 にアップロード (ありがとうごございます)
Showa Kare Susuki  Sakura and Ichiro
カテゴリ: 音楽
タグ:昭和枯れすゝき さくらと一郎
ライセンス: 標準の YouTube ライセンス

<この歌へのコメント>
○いいですね。死ぬときはいっしょと決めたあの日、どんなつらいみ­じめなことがあったのでしょうか。呑み下しきれない涙を押し返し­てほとばしる一郎さんの声、2代目さくらさんの血を吐くような高­音の叫び。どっちもギリギリ張りつめて敢えて泥臭く、おのれを憐­れみで踏みつけ踏みにじるかのごとく。凄まじいほどの絶望感が最­高。確かに絶妙のデュエットです。編曲がまたいい。弦のはじきが­悲痛な叫びと共振すれば、追い打ちかけてリズム音が2人を追い詰­める。歌にピッタリの俗っぽさを装っていながら、月並み凡々のク­ラシックよりよっぽど格調高いんじゃないですか。

(一郎さんの声、迸りと呼ぶには若いころよりちょっとトンガリが­おとなしくなりましたか)1040bumblebee1 5 か月前 4

○コメント最高です。読みながら歌をきいていたら涙が・・・・
usagi1951jan 4 か月前

○37年経った今やっとこの歌の意味が解るような気がします。当時­はただ面白い歌としてスナックなんかで女の子と歌ってました。 
bokusankyu 1 か月前

 (終わり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック