あゝとに熱く!関電株主総会、言いたい放題小僧橋下市長の無様さ(考察シリーズ)

 関電株主総会、言いたい放題小僧橋下市長の無様さ(考察シリーズ)

 言いたい放題小僧橋下市長の提案などは全て否決された。当たり前だ。そして、無様な姿を晒した。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は現役時代のことと、明治維新の志士のことに連想が及んだ。

 先ず、現役時代のことだが、ライオンズやロータリークラブに呼ばれることこともあって、両クラブの「閉鎖、差別体質」に気づき、やっぱりな~との感想を持ったことがある。どちらかのクラブは1業態、1会員とのシバリがあるのだが、振興の大きな会社や特定業種が参加していないことに違和感を持ったのである。ともあれ、30年ぐらいの前の話だが。

 何故このことに思いが至ったのかだが、一度、このブログに書いた。原発廃絶などと言うと、産業、経済界が結集し、総反発を食らい選挙に負けてしまうぞ、旨と。

 つまり、彼の選挙において産業、経済界は、そうだ、これも「村」と言おう、結束が固く侮りがたいぞ、に思いが至ったのだろう。

 橋下市長は、例によって「原発廃絶」を質問し、関電は9,000億円の損失、(どのような損失か詳しい説明ナシ、不肖、今唐はもっと大きいと思う)、となり、経営など成り立たない、と返答したのである。

 中国も韓国もアメリカも再開、多くの国々が原発存続で、止めた、というドイツでさえ10基?ぐらい、現に、動いており、20~30年?動き続けるのである。

 言いたい放題小僧橋下市長もいい加減なのである、今はヒステリー状態といっても良い。

 すぐ、燃やした後の燃料を捨てる場所が無い、とよく言うが、放射の恐怖ヒステリー症候群がなければ、もともと、放射能は土の中に埋まっていたのである、人形峠の坑道の奥深く埋めれば良いのである。これは、一例、また、科学的に処理する研究も進んでいる。

 次は、不肖、今唐の真面目な発想だが、深海掘削技術が可及的速やかに進むだろうが、「ガラス化」?して海の中の地底に埋めることが一番手っ取り早いと思う。

 そして、明治維新の志士についての不肖、今唐のイメージは、全てがではないが、藩の金や豪商などにたかり、夜な夜な酒を飲んで女を買い、世の女性失礼、敵対者は暗殺し、との側面があり、維新後の政策にも無茶がある、とのものだ。

 ただ、彼等については歴史と言うベールで包まれたためか重厚なイメージを持つのである。言いたい放題小僧橋下市長は昨日のTVのイメージからは、何か、八策などと言ってはいるが志士に比べ軽いイメージなのである。

 不肖、今唐の仲間は、彼を小僧、小僧と言うが、本当に良く言った、とも思うのである。彼は和尚に脱皮することが出来るのであろうか、との疑念が生じているのである。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック