あゝとに熱く!マイケル・サンデルとワールドWaveモーニング新キャスター(考察シリーズ)

 マイケル・サンデルとワールドWaveモーニング新キャスター(考察シリーズ)

 みのもんたのニュースは見ない。腹が立つだけである。この理由については、いろいろ書き飛ばしている。代わりに、BSNHKのワールドWaveモーニングを殆どの朝見ている。今日(6月18日)キャスターが代わりましたと挨拶していたが、新キャスターは野田順子氏である。

 海外ニュースをありがたがって見ているが、時々、このニュースもNHKの「検閲(取捨選択)」を受けているのだなと思うこともあった。つい、この前、NHKのニュース9のキャスターについて批判する記事をかいた。交代前の男性のキャスターに同様の匂いがある、と感じていたのである。

 それに、彼女の挨拶の後、トップにマイケルサンデルが受けた「インタビュー内容」を紹介してくれたのである。この放送は、新キャスターの野田順子氏が据えたと考えたのである。気に入ったのである。

 つまり、彼女の検閲方針が示された、とも考えたのである。

 ところが、マイケル・サンダルの「ハーバード白熱教室」をありがたがって紹介するNHKをくさす記事も書いた。単に、参加型の授業であるにすぎない、それに、確か、アメリカの原爆投下の責任について、彼が、逃げてしまい結論を示さなかった、反発もあった。

 だが、彼には違った側面があったのである。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」であるから許されるであろうが、彼の別の側面、学問領域、つまり

 究極の選択「お金で買えるもの買えないもの」. 「世の中にはお金で買えないものがある」。私たちはこれまでそう考えてきた。しかし、今やお金さえ出せば、ほとんどすべてのものが手に入る時代を迎えている。

 いわゆる、アメリカ、イギリスの「新自由主義、経済・社会」を批判する側面である。そして、不肖、今唐は記事で貶したので、尊敬を持って書こうハーバートのマイケル・サンデルの別の側面の紹介と不肖、今唐の浅学のお詫びである。

 そして、愛すべき二人の、女性陣キャスター:野田順子(新任) 徳住有香さん、よろしくね。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック