あゝとに熱く!幼児臓器移植にNHKは反対のようだ(考察、追考シリーズ)

 幼児の臓器移植にNHKは反対のようだ(考察、追考シリーズ)

 NHKが何故、反対であるかわからない。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」が書いた下のブログの記事をご覧下さい。

 NHKへの注文、中立、公平、真実の報道を(考察シリーズ)
  << 作成日時 : 2012/06/15 09:54
   http://39383054.at.webry.info/201206/article_20.html

 どうやら、産経紙(6月15日)によると次のとおりだ。「まだ、環境が整っていない」そうだ。それは、つまり、体温が残っているので、脳死・自分の子供が死んだことについて納得できない。移植の手続きに丁寧な説明がない、などとのことのようだ。

<脳死について、詳しく、ウイキペディアで引用する>

○ 脳死(のうし、英:brain death)とは、ヒトの脳幹を含めた脳すべての機能が不可逆的に回復不可能な段階まで低下した状態のことである。ただし国によって定義は異なり、云々

○ 人の死は(今唐) 1.肺機能の停止  2.心臓機能の停止  3.脳機能の停止
という過程を辿ることになる。

○ しかし医療技術の発達により、脳の心肺機能を制御する能力が喪失していても(そのため自発呼吸も消失していても)、人工呼吸器により呼吸と循環が保たれた状態が出現することとなった。すなわち、
1.脳幹機能の停止#本来ならば心肺機能が停止する筈だが、人工呼吸器により呼吸が継続される
2.心臓機能も維持される。
 
とのことである。

 不肖、今唐加太朗」が乱暴な言い方をするが、適正な脳死判定がなされていれば、幾ら、わが子が暖かでも、もう死んでいるのある。

 結論だが、既に、上のブログで投げかけているので、NHKは、「クローズアップ現代」、なり、「NHKスペシャル」、でご回答下さい。不肖、今唐は、今のままでは、礼金がご両親に入るのかどうか、知らないが、例え、その事があっても、立派なコメントを出したご両親に非常に失礼であると考えます。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック