あゝとに熱く!野田総理よ、お見事、一つの矜持だ(考察シリーズ)

 野田総理よ、お見事、一つの矜持だ(考察シリーズ)

 野田総理よ、あっぱれ。未だ、今日の(6月9日)の新聞は見ていない。昨日、テレビを見た限りでは、東京電力OL殺人事件と同様に、実に情けない。代表でNHKのニュース9、を名指しして、皮相的なふわふわした再稼動反対キャンペーンを嘆こう。そして、今話題の「後期高令者医療制度」を、テレビがたたき捲くったことも思い出す。

 皮肉なことに現政権の民主党もそのキャンペーンには歩調を合わせ、というか主導し、選挙で大勝した一つの理由となった。ここにも「めしいたる民」の実態がある。自民党はこの制度を使えと言い、民主党は、廃止は残しておかなければ議論にならないと言っている。

 全く、寅さんの言う、いい加減な「労働者階級」も含めて、このような、あるときはヒステリー状態になる、日本国の現状、実情を嘆こう。

 そして、当時の麻生総理は党内では民主党の極悪人小沢派のように、様々な反党的パホーマンスがあったのに、昨日のような総理アピールは出さず、それは正しかったのだが、いたずらに会期のみ延ばし続けて民主党に政権を明け渡した。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」はこのブログで反党的パホーマンスには毅然とした措置を取れとか、様々に提言をしたのだ。だが、無視された。

 残念だが、当時、弱小ブログであったから、当たり前の話である。これは余談。

 野田総理のテレビが報道した発言内容を、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」が記憶に残っている範囲で下に示す。

○ 福島第一の事故の反省から、着実に、着実に、念を入れた安全対策を取ってきた。
○ 大飯原発3、4号は福島第一程度の地震と津波が来ても安全である。
○ 再稼動すれば継続して稼動させる。
○ 他の原発については個別に再稼動を判断する。
○ 再稼動しなければ、化石燃料費の負担、CO2排出の悪化、電気料金のアップなど日本経済と国民生活に悪影響を与える。
○ 国論がまとまってはいないが、あえて、一国の総理として決断した。

 やせてもかれても大日本国の総理・政権、つまり、不肖、今唐はいつも、「くさしている」のだが、まがりなりにも官僚(学者、専門家)もついている、がここまで言っているのである、その辺の、有象無象の金髪でない馬鹿な豚野郎の放送メデイアがぐずぐず言うな、と言いたいのだ。

 ところで、NHKのニュース9の報道には直接の責任者がいるのであろうか。現在の、キャスターは田舎の親父みたいな顔で時々変なことを云うので困ったものである。 このブログの表現だが非公然○○と書いてもいいような時もある。それに、放送内容もお粗末なもので、結論は同様だが、かの有名な朝日系の報道ステーションのほうがしっかりしていた。

 但し、さすが反再稼動はNHKより強烈で、在日の姜東大教授を引き出してきて、定番の、未だ体制が出来ていない、調査も済んでいない、8月にならないと原発に対する国の方向性も出ない、(もう方向性は出ている、原発の割合35%は外されてしまった、非常に残念、15%になってしまった。糞ッ(今唐))などで、最後は古舘さんのしたり顔で、また、また、ぞっとしてしまった。

 <ご参考(ウイキペディア)>

○ 姜 尚中(カン サンジュン。朝鮮語:강 상중。英語:Kang Sang-jung。1950年8月12日 - )は、日本の政治学者。日本名は永野 鉄男(ながの てつお)。日本式の音読みでは姜 尚中はキョウ ショウチュウ。熊本市出身。東京大学大学院情報学環教授、東京大学現代韓国研究センターセンター長。国籍は韓国[1]。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック