あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(120~121)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(120~121)(日記シリーズ)

 明日は月例である。月例とはゴルフクラブのメンバーが各級に分かれての月、1回の競技会である。私は最低のD級である。以上は、この記事の前のゴルフ日記に書いた内容で、明日は、この月例である。

 今月は11日(水)に元職場のコンペの飛球会があったが、当日は前夜からの雨で、重たい気持ちでホームコース、山の原ゴルフクラブに出かけたところ、世話人が玄関で出迎えてくれてキャンセルしたと言う、やれやれでほっとした。せっかく来たのでゴルフ場にはトイレだけを借用して帰ったのである。

 自宅に帰ったあとも当日は終日雨であった。

 さて、前回のカードを引き出して、今、眺めているが殆ど覚えていない。山の原コースであったが、イン、アウトとも54である。記憶にあるのはイン、アウトとも出だしは、しめしめと思っていたのだが、アウトでは4番で5オーバー、インでは3オ-バー2ホールでダボが4ホールになっている。

 D級は、山の原コースでは皆さんスコアが悪いのですが、こんな成績では上位入賞は無理である。私はハンデ30であるから、ハーフ15のハンデがあるので、全ホールボギーであれば、充分、優勝は可能になるのです。

 下は、前のゴルフの記事で留意点として書き出した内容である。

○ 1 ボールの位置が内、右寄りであったかも知れない
  2 左手の返し、振りぬきが無かったかも知れない
  3 あるいは右へのひねり上げが不足していたのかもしれない
○ 足場を固めて砂が少ないようであれば、アプローチショットでバンカーに望みたいと思う。
○ ルーテーンで空振りをしたらボールに当たってしまったのが1回、左足体重で左ひじを伸ばし、右手で振り抜くのが私の基本的アプローチですが、ビビッテしまい右手で振りぬかず、グリーンに届かなかったのが1回ありました。これも要注意です。

 概ね、上の留意点に注意して競技は出来たとの記憶である。明日もこれで行こうと思います。

 (この項終わり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック