あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(115)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(115)(日記シリーズ)

 ゴルフに行ってきました。そして、我が愛妻にして愚妻の妹とチキンを食べた後、この記事を書いています。

 殆どの場合、私がゴルフに行った帰りには、マクドナルドの「から揚げ」を買って帰り、二人でむしゃむしゃ食べながら、妹はその日のことなどを喋り、私はその日のゴルフのことなどを考えて、適当に相槌を打つ、そのようなひと時を過ごすのです。

 ゴルフの結果ですが、この前のグルフ日記に書いている通りの思惑どおりのゴルフをやってきました。なにしろ、一番に私が飛ばすのですから、つまり、「角速度」を使うことは飛距離が延びるのです。

 私らの前の組に、一人、飛ばす青年が居たのですが、彼も角速度を理解すればプロ並に飛ばすはずです。彼のバックススイングはクラブを直角に立てたままの中途半端に終わり、そこから前方に振り抜く「左足の壁」が中途半端ではありません。「コックの解放」には関係なく前方に振り抜くヘッドスピードが素晴らしいのです。

 それだけで飛ばしているのです。もったいない話です。実は、朝の練習場で隣に居たのです。

 ところで、私のことで報告が遅れたのですが、ハンデが一つ上がり今年は30でスタートです。40から一度30までは上がったのですが、32に下がり、昨年一年で二つ上がったのです。

 そして、左腕上腕三等筋は痛めず済みました。ただ、左への引っ掛けが、ドライバーで3回、スプーンで2回ありました。スイングでのトップからの引き下ろしが十分ではなく、外からボールを叩いているのです。

 バンカーでの3度たたきが1回あり、アプローチで良く寄らず3パットが5回ありました。一度この日記で書いたのですが、スイングする、あるいは、転がす時の、距離と落す場所の認識、つまり、曖昧のまま漠然とアプローチしているのです。

 場所は山の原GC山の原コースでイン50、アウト53の103で、私にしては、まあ、まあのスタートです。仲間は調子があまり良くなく、スコアは私より悪かったのです。

 さて、次は31日のコンペです。乞うご期待。

 (この項終わり)

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック