あゝとに熱く!桜井よしこ女史が野田ペコペコ総理を評価している(考察シリーズ)

 桜井よしこ女史が野田ペコペコ総理を評価している(考察シリーズ)

 珍しいことがあるものだ。産経紙(1月12日)の「野田首相に申す」でペコペコ総理を評価しているので、注文もつけてはいるのだが、紹介して考察することにした。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は、野田総理については、チャカしてはいるが、未だ批判の記事は書いたことがないのだが、ところが世の評価が低い。「決断しない」、「外交が駄目」、例によって「日本のあるべき姿を示さない」などと新聞の社説までが取り上げる。未だ総理になって4ヶ月位である。めちゃめちゃである。

 寅さんの言う「労働者階級」の国民もめちゃめちゃだが、金髪でない馬鹿な豚野郎のメデイアもめちゃめちゃなのである。

 それに、低評価の要因の一つに、恐らく、極悪人小沢派の本人と訳のわからない議員先生方が足を引っ張っていることも上げられるであろう。

 不肖、今唐に言わせれば、「決断」もしているし、「外交」でも地道にやってるし、「あるべき姿」も示しているのに何故だと思う。要はめちゃめちゃなのだ。暴力団と違って、書き放題、云いたい放題で何の報復もないからめちゃめちゃなのである。

 これは、実に情けないことなのだ。

 では、桜井女史の評価であるが、①TPPの交渉参加について決断した。女史は、ISD条項がTPPにあるのだが、同じような内容で日本は、既に、中国やタイなど24カ国と条約を締結済みだそうだ。なのに、反対派はこの内容で反対しているが、支離滅裂であるとしている。

<ご参考>
○ISD条項は危険だ、毒まんじゅうだ、……という見解が出ている。しかしこれは、デマである。
 http://nando.seesaa.net/article/235014267.html  ーnandoブログー

 ②これは、不肖、今唐はここまで知らなかったのだが、金正日の死去に伴い、外務省の助言があって官房長官が弔意を示したが、これを取り消しさせたそうだ。相変わらず、外務官僚は滅茶苦茶である。藤井長官も滅茶苦茶である。勝手に日本国を代表するな、事前に総理に確認しろ。

 ③消費税と財政一体改革について決断した。これは、不肖、今唐の意見だが、自民党は長いこと放っておいて、負けると解かっている選挙のときにやっと上げると云ったのだ。今更、マニュフェストについて謝れとか、ぐずぐず云うな。女史も二人の閣僚の更迭後も議論に応じないことはおかしいとしている。

 ところで、女史は、10%、15年までの間の成長戦略については、民主党は想像力に欠けるので自民党が議論に加担することで示せ、としているが不肖、今唐はどっちもどっちである、と思う。

 また、総理には、消費税を政争の具にする私利私欲の集団(これは極悪人小沢派のこと(今唐))については、党を割る覚悟で望めとも書いている。

 ④武器輸出三原則を緩和した。これも自民党が永らく放っておいた問題なのである。自民党も、民主党同様に訳のわからない「オールドリベラルボーイ(平和主義者、自虐史観信奉者、戦争できない派)」が居る政党なのである、(これも今唐)。更に、女史は集団的自衛権も早く認めろと注文をつけている。

 ⑤さて、これは女史の注文であるが、女性宮家創設に踏み出すな、と強く警告している。外国人参政権での最高裁の判決に、不肖今唐よりは法律の素人であることを証明した、と云える「定住外国人への付与は否定されない」と傍(暴)論を書いた元最高裁判事の園部逸男氏を参与に任命したそうである。

 総理は参政権付与には否定的であった筈だが、こんな人の元で女性宮家創設を議論してはならない。馬鹿みたいな最高裁判事であったことを知らなかったのであろう。
 
 皆さん、上の参事さんのことは記憶にとどめておいて下さい。憲法を読んでみれば、恥ずかしくて参与なんかになれる筈がないのである。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック