あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(103~106) (日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(103~106) (日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記をサボっていましたので3回分を「まとめ書き」をします。第1回は10月3日、S会コンペで優勝です。山の原GC の恋里コースでした。グロス97でネット68.6でした。確か、このコンペでの優勝は2回目だと思います。

 次のプレーは10月13日、前の日に練習もしたのです。そして、場所は山の原GC 山の原コースで、グロス123、ネット76.0でビリから3番目でした。ただ、一緒に回った知り合いのM氏が優勝したので満足です。集中力の欠如で、ヘッドアップが多かったと思います。何か気分が重く、自覚の無い風邪であったかもしれません。

 カードを見てみると、何やかや一杯にメモしてあるが、カラぶりとかOBとかバンカーからトップとかが目立ちます。よく覚えておりません。優勝したM氏はシングルさんですから、私と一緒に回ってリズムを崩したかも知れません。ハンデを18も獲得しています。

 ただ、彼は神経がぴりぴりする病気になり、急遽、入院して、二つの病院で治療を受けたそうです。久しぶりのゴルフで、兎に角、結果オーライではないでしょうか。

 3回目は今月の11月14日、元職場の一度潰れて再生したK会コンペす。この会でのコンペは4回になるそうです。私は前回は欠席した筈です。

 前のコンペの潰れた理由などはこのブログに書いたと思います。場所は「ゴルフクラブ四条畷」で大阪では古いほうのゴルフ場だと思います。私は確か2回目ではなかったかと思います。

 セルフで回ったのですがキャディーさんは挨拶やニコニコと笑顔も素晴らしく、大阪の四条畷方面では有名な女性がオーナーであった筈ですが、経営上、何かごたごたがあったようである。女性オーナーがご存命なのかどうかクラブの者に聞こうと思っていて忘れてしまいました。

 私はアウト61、イン54で115も叩きましたが、これも、O氏が優勝したので自身の成績は別にして満足である。3回連続でメンバーから優勝者が出たのですから喜ぶべきです。

 プレーの出来は別にして、気付かない部分もありますが、私の一番気をつける点はマナーと迅速なプレーの進行です。恐らく、誰でもが認めてくれるはずです。

 さて、本日も県人会のゴルフですから、昨日、練習をしてきました。12時を回ってからこれを書いて居ます。

 テーマは「後ろ足に重点・重心を感じて、内から振り抜く」で行くつもりです。前回はアウト、インと回ったのですがゴルフ場としてはトリッキーで難しいインで50台が出た理由は、「後ろ足に重点・重心を感じて、内から振り抜く」を特に注意したところショットがまとまって飛ぶようになったのです。

 乞う、ご期待。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック