あゝとに熱く!野田総理所信表明演説(9)(考察シリーズ)

 野田総理所信表明演説(9)(考察シリーズ)

 <次はご承知いただいている読者は読まなくて結構です。>
 
 <平成23年9月13日に行なわれた野田総理の所信表明の、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」の考察は下の通りである。>
 
 <不肖、今唐が、ながながしい一人称を使っている理由は、書いている通りのことで、政治家、ジャーナリスト、学者などの専門家が参考にして頂き、考察の内容がとんでもないものであれば、普通の日本人に対し、より一層の啓蒙に勤めて頂きたいとの意図もあります。>
 
 <始めに所信表明を示し、その後に< >で区切って不肖、今唐の考察を示します。所信表明は、MSN産経ニュース
  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110913/plc11091315150035-n1.htm
 を使わせて頂きました >

四 希望と誇りある日本に向けて「分厚い中間層の復活」

 さらに、労働力人口の減少が見込まれる中で、若者、女性、高齢者、障害者の就業率の向上を図り、意欲あるすべての人が働くことができる「全員参加型社会」の実現を進めるとともに、貧困の連鎖に陥る者が生まれないよう確かな安全網を張らなければなりません。

 <一部には、高齢者は早く引退せよ、との意見もあるが、寅さんの言う「労働者階級」を含む「大勢」としてはその通りであろう。つまり、年よりも若者の職場を奪わぬよう働いても良いと思う>

 本年6月に政府・与党の「社会保障・税一体改革成案」が熟議の末にまとめられました。これを土台とし、真(しん)摯(し)に与野党での協議を積み重ね、次期通常国会への関連法案の提出を目指します。与野党が胸襟を開いて話し合い、法案成立に向け合意形成できるよう、社会保障・税一体改革に関する政策協議に各党・各会派の皆様にもご参加いただきますよう、心よりお願いいたします。

 <総理が、ぺこぺこして、特にお願いするまでのことも無く、民主党が党を如何にまとめるかが問題なのであろう。やはり、極悪人小沢氏は派の組織を1本化するようであるし、極悪人小沢派、「極左を含む左翼」派、その他の三つに分けてガラガラポンしかないのだろうか。>

 *3党合意全文 時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/zc?k=201104/2011042900533
 
 民主、自民、公明3党が29日に交わした合意文書の全文は次の通り。
 
 1、子どもに対する手当の制度的な在り方や高速道路料金割引制度をはじめとする歳出の見直し、法人税減税等を含む2011年度税制改正法案の扱いについて、各党で早急に検討を進める。
 11年度第1次補正予算の財源措置として活用した年金臨時財源については、11年度第2次補正予算編成の際にその見直しも含め検討する。
 これらを前提として、特例公債の発行を可能にするための法案について、各党で成立に向け真摯(しんし)に検討を進める。
 
 2、復旧・復興のために必要な財源については、既存歳出の削減とともに、復興のための国債発行等により賄う。復興のための国債は、従来の国債と区別して管理し、その消化や償還を担保する。
 
 3、年金財政に対する信頼を確保するためにも、社会保障改革と税制改革の一体的検討は必須の課題であり、政府・与党は、実行可能な案を可及的速やかにかつ明確に示し、国民の理解を求める。(2011/04/29-21:21)

 <不肖、今唐が期待した「中間層の復活」については、上に示した、たったのこれだけである。そして、中間層が消滅した原因の一つとして、基本としての累進課税や馬鹿な「金持ち優遇税制措置」、相続税の見直し、消費税の3,000万円課税枠撤廃など、自民党のかっての悪政等を書くべきではなかろうか。つまりこのことが、労働者のパイを奪うことにも繋がったのである。>

 <寅さんの言う「労働者階級」よ、よく、よく見ていこう。野田どじょう総理の指導力に期待しよう。不肖、今唐は野田政権にはこのことが最も大事であると考えている>

世界に雄飛し、国際社会と人類全体に貢献する志

 日本人が「希望」と「誇り」を取り戻すために、もうひとつ大事なことがあります。それは、決して「内向き」に陥らず、世界に雄飛する志を抱くことです。

 <そのとおりですが、何故か唐突感があり書いているだけだとも感ずる。社会制度として、派遣やパートで落ち着かない「臨時の職場」しかない現実に直面すれば、特に、多くの若者に元気が出るはずが無いではないか。>

 明治維新以来、先人たちは、果敢に世界に挑戦することにより、繁栄の道を切り開いてきました。国際社会の抱える課題を解決し、人類全体の未来に貢献するために、私たち日本人にしかできないことが必ずあるはずです。新たな時代の開拓者たらん、という若者の大きな志を引き出すべく、グローバル人材の育成や自ら学び考える力をはぐくむ教育など人材の開発を進めます。また、豊かなふるさとを目指した新たな地域発展モデルの構築や、海洋資源の宝庫といわれる周辺海域の開発、宇宙空間の開発・利用の戦略的な推進体制の構築など、新しい日本のフロンティアを開拓するための方策を検討していきます。

 <「人材の開発や」「新しい日本のフロンティアを開拓」することは大事であり大いにやって頂きたい。但し、その底に横たわる日本人としてのアイデンティティーの確立を、先ず、お願いしたいものだ。>

 <不肖、今唐的に言えば、国防の意識、とりあえずは集団的自衛権や武器三原則の見直しなど、つまりは、日本人としてのアイデンティティーにつながる基本事項の整備である。そして、このことにも繋がるのだが、とても無理で、ガラガラポンしかないのだが、左翼的、教条的、被虐的歴史感に固まった「日教組」と「全教」の撲滅などである>

 (つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック