あゝとに熱く!野田総理所信表明演説(6)(考察シリーズ)

 野田総理所信表明演説(6)(考察シリーズ)

 <次はご承知いただいている読者は読まなくて結構です。>
 
 <平成23年9月13日に行なわれた野田総理の所信表明の、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」の考察は下の通りである。
 
 不肖、今唐が、ながながしい一人称を使っている理由は、書いている通りのことで、政治家、ジャーナリスト、学者などの専門家が参考にして頂き、考察の内容がとんでもないものであれば、普通の日本人に対し、より一層の啓蒙に勤めて頂きたいとの意図もあります。
 
 始めに所信表明を示し、その後に< >で区切って不肖、今唐の考察を示します。所信表明は、MSN産経ニュース
  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110913/plc11091315150035-n1.htm
 を使わせて頂きました >

 人類の歴史は、新しいエネルギー開発に向けた挑戦の歴史でもあります。化石燃料に乏しいわが国は、世界に率先して、新たなエネルギー社会を築いていかなければなりません。わが国の誇る高い技術力をいかし、規制改革や普及促進策を組み合わせ、省エネルギーや再生可能エネルギーの最先端のモデルを世界に発信します。

 <この志やよし、誰も、文句の言いようは無いであろう。ただ、いかに金(予算)をつぎ込むのか、の問題がある。今、生きている原発、稼働中の原発を活用することで予算の余裕が生まれると思うのであるが、如何であろう>

 <年数が来たら廃炉ではなく。存続させることが肝要であろう。その理由は、原発の点検はそっくり新しい「部品」に変えてしまうのが手法だそうである。つまり、点検すればするほど「新品」に生まれ変わるそうではないか>

大胆な円高・空洞化対策の実施

 歴史的な水準の円高は、新興国の追い上げなどもあいまって、空前の産業空洞化の危機を招いています。わが国の産業を牽(けん)引(いん)してきた輸出企業や中小企業が正に悲鳴を上げています。このままでは、国内産業が衰退し、雇用の場が失われていくおそれがあります。そうなれば、デフレからの脱却も、被災地の復興もままなりません。

 <円高イコール空洞化との硬直した思考は打破しなければならない。為替介入は外国の協調が無い限り、無駄であるし何の効果もないと言って良いであろう。アメリカもヨーロッパもドイツを除いては協調するどころか自国のことでアップアップの状態である、要は「禿げ鷹ファンド」をドイツのように規制?する以外に手はないであろう>

*日本経済はそんなに絶望的ではない(経済のことがわからないシリーズ)
 << 作成日時 : 2011/09/06 17:20 >>
   http://39383054.at.webry.info/201109/article_7.html

 欧米やアジア各国は、国を挙げて自国に企業を誘致する立地競争を展開しています。わが国が産業の空洞化を防ぎ、国内雇用を維持していくためには、金融政策を行う日本銀行と連携し、あらゆる政策手段を講じていく必要があります。まずは、予備費や第3次補正予算を活用し、思い切って立地補助金を拡充するなどの緊急経済対策を実施します。さらに、円高メリットを活用して、日本企業による海外企業の買収や資源権益の獲得を支援します。

 <成熟し、「社会基盤」もある程度整い、少子高齢化の著しい我が国に外国資本の投資を求めることは、基本的には困難であろうが、試みを否定はしない。むしろ、後から出てくるとだろうが、新しい成長分野への投資を加速し、国内需要の活性化のため「富の配分の均衡化、つまり「中間層の拡大」を図らねばならない>

 経済成長と財政健全化の両立

 大震災前から、日本の財政は、国の歳入の半分を国債に依存し、国の総債務残高は1千兆円に迫る危機的な状況にありました。大震災の発生により、こうした財政の危機レベルはさらに高まり、主要先進国の中で最悪の水準にあります。「国家の信用」が厳しく問われる今、「雪だるま」のように、債務が債務を呼ぶ財政運営をいつまでも続けることはできません。声なき未来の世代に、これ以上の借金を押し付けてよいのでしょうか。今を生きる政治家の責任が問われています。

 <政治の決断による増税、消費税が必要である。ケインズ先生の亡霊を追い払わねばならない。そして、「中間層の拡大」に期待しよう。株主よ、経営者(役員)よ、正規労働者よ、受け取る富を少し遠慮して、同じ工場で、あるいは会社で働く者に配分して上げて下さい>

 (つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック