あゝとに熱く!オバマがアメリカ国債は世界一安全と言った(2)(経済のことは判らないシリーズ)

 オバマがアメリカ国債は世界一安全と言った(2)(経済のことは判らないシリーズ)

 調べて書くと(1)で予告しましたがその内容は、①議会が「オバマ、大統領の借金を2兆余億ドル?」認めたがその具体的内容(つまり手練手管・色々な手法)である。

 ②は歳出削減が大統領に義務付けられたがその具体的内容(つまり手練手管・色々な手法)なのだが、どうせ調べても解からないので省略して記事を書いておきます。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」ですからお許しいただけると思います。そのために、長々とした一人称を使っております。

 上の二点について、昭和の噺家林家三平師匠の愛嬢泰葉さんのキャッチコピーをもじりましたが、「金髪でない馬鹿な豚野郎のメデイア」の皆さんについて、お願いしておきます。出来ましたら国民にお教えいただきたいと思います。皮相的な本当のことがわからない下らないコメントは止めて頂きたいのです。

 そして、不肖、今唐も皮相的なブログの記事になると思いますがお許し下さい。つまり、より正しい内容について国民を啓蒙してください。

 今回のアメリカの措置によって、一つには、2兆余億ドルもの金が世界に出て行くことになるのだろうと思うが、ますます「バブル」が膨らんでいくと考えるのが普通だろうが、だが、歳出削減が絡んできて、そのマイナス分に当てはまるのであれば、相殺されて「バブル」は膨らまないと思うのだが、どうであろうか。

 そうであれば、「バブル」ではあるが、つまり、架空の景気浮揚にも繋がらず、株価の下落が理解できるのである。

 二つ、中国はアメリカの財政に「注意」しているし、不肖、今唐でさえ「また、リーマンショックが起こるぞ」と書いているのだから、趨勢、大雑把な見方として「第二のリーマンショック」が起こると考えるのが至当だろうと思うが如何であろうか。

 三つ、結論であるが、であるならば日本がどうするかなのであるが、例の同志社の浜教授も「ドル買いするな」と済ましながら早朝の地デジ4の「時事放談」で語っておられたが、不肖、今唐も同意なのであるが間違ってはいないと思う。

<前の記事>
オバマがアメリカ国債は世界一安全と言った(1)(経済のことは判らないシリーズ)
<< 作成日時 : 2011/08/09 19:21 >>
http://39383054.at.webry.info/201108/article_14.html

  備考:コピーするときに「半角」ですれば上手くいっただろうと反省しております。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック