ああとにあつく!管総理は大丈夫か(2)(考察シリーズ)

 管総理は大丈夫か(2)(考察シリーズ)

 管総理に不幸があってはならないと、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は本当に心配して下のブログを書いた。

管総理は大丈夫か(考察シリーズ) << 作成日時 : 2011/06/21 16:15 >>
  http://39383054.at.webry.info/201106/article_21.html

 どうも、少しは「精神異常」があるようだが、意気軒昂のようだ。産経新聞(6月22日)が伝えているが、仙石さんに「おれを追い落とすつもりか」と面罵したそうだし、仙石さんは周囲に「ふっ、○○に刃物だな」と漏らしたと、産経新聞がその一面に、書いているのである。

 不肖、今唐の見立てでは、どうやら、「鬱」ではなく「躁」の方であるようだが。警護の方々は周囲に対する「本当の意味での警戒、を、つまり「周囲の人々が怪我をしないようにも」気を付けて上げてください。

 どうしたら、総理は辞めてくれるだろうか。「管派」といわれる人々が動くしかないのだと思うが、無理だろうか。

<ご参考、残念だが良く当てはまるではないか>
  http://www.fujimoto.or.jp/home-medicine/phychiatry/p_3/index.php

○ 躁病の症状躁病は、気分の高揚が強く、たいした理由もないのにはしゃぎ回り、そのあまりにも気分が良すぎる事から、症状を訴えない事が多く見られ、

○ 生命感にあふれ、表情が明るく、自信過剰となり、自分の行動の行き過ぎ(早口、大声など)や乱暴・暴言に気付いていない人も中にはいるようです。特徴として、妄想もよく見られますが、自分が金持ちやどこかの国の大統領だといった誇大妄想や、自分は異性にもてるといった恋愛妄想など、その症状は様々です。

○ 発病率は、うつ病と比べると少なく、うつ病のおおよそ6分の1から7分の1と言われています。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック