ああとにあつく! 鳩山総理の決断を期待する(考察シリーズ)

   鳩山総理の決断を期待する(考察シリーズ)

 おそらく、小沢幹事長は逮捕されるだろう。

 国会開会中の「議員の不逮捕特権」がどのような手続きであるか、調べないが、伝統と歴史のある巨悪に立ち向かう東京地検の特捜部よ、茶色のロングコートの特捜部長よ、学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗は、期待している。

 手続きのひとつのケースとして、任意捜査に応じない状況がある場合は、逮捕があって、後から国会の許諾を求めるケースもあると考えられる。

 もし、そのようなケースになった場合、または、一旦、帰宅させた場合は、鳩山総理は「私が判断する」ことについて明確にして、「諾」の方の決断をしなければならない。

 でないと、細川元総理同様、焼き物を焼いて余生を過ごさなければならないであろう。

 このことの理由は、今日の国会で、確か、公明党の井上議員の質疑の中で法が改正されていて、秘書に対する監督責任があるとことを知ったのである。おそらく、罰則はあるだろうと思う。

 逮捕されている小川議員は、小沢幹事長に報告したとの供述をしていた筈だ。また、例の小川議員の元秘書の原口氏の供述もある。

 聞き間違いはないと思うが、であるならば、報告を受けた後、指導監督した経過と証拠を示さない限り十分「監督罰則」に引っかかる。

 小沢幹事長の馬鹿な「疑惑説明」について(考察シリーズ)
   2010/01/19  
 http://39383054.at.webry.info/201001/article_12.html

 上のブログ他で書いたように、不肖、今唐は、小沢幹事長は、日本のリーダーに相応しくないと考えているので、政界は引退して欲しいと考えているのである。

 具体的な発言内容は承知していないが昨日の彼の発言内容の「明確になる」という意味は、覚悟しているとも受け取れるのである。

 さあ、明日の号外を期待しておこう。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック