ああとにあつく! ファーストレデイー鳩山幸(みゆき)夫人について(考察、提言シリーズ)

   ファーストレデイー鳩山幸(みゆき)夫人について(考察、提言シリーズ)

 有能な芸能プロダクションの社長などは既に注目しているだろうと思う。その「タレント的な価値」についてである。まあ、上手くいったらの話であるが、最長4年は無理だと思うが。

 学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗は、この際、幸(みゆき)夫人の活用を外務省に検討して欲しいと思う。専任の担当官を置き、今からそのご活躍の手立てを研究させてほしい。

 外交上、皇后陛下に劣らぬ活動が期待出来ると考えるからである。美智子皇后陛下を持ち出して大変恐縮ですが、陛下は日本国の美しい、侵しがたい伝統そのものとして、幸(みゆき)夫人は、煮ても焼いても食えない政治上の熾烈な日本外交を担う一助として活動していただくという意味で、あえて、陛下を持ち出させて戴きました。

 夫人は「総理」と同様、名門だそうであるが米国スタンフォード大学を卒業していること。そして、北海道から「総理」が衆議院に打って出たとき、演説会場で「さくら」となり「鳩山頑張れ」と大声を上げていたそうではないか。

 昨日、そのときの当選後の「総理」の会見がテレビで流されていたが「当選できたのは妻のおかげである」旨「総理」が語っており、「さくら」だけではなく内助の功を発揮されたのだなと、不肖、今唐は納得したのである。

 また、今回の総選挙では、夫人が選挙運動は一手に引き受けていたそうであるが、当選後の選挙事務所での会見は、必要な事を手短に述べ、最後に、大声で「ありがとう」と叫んだが、その手際の良さ、テンションの高さは見事であるとも思いました。

 そして、麻生総理が今回の選挙で「日本を守る、日本を守る」と呼びかけていたが、おそらく、それに対抗するためであろう、選挙演説では「鳩山こそが、日出る国、日本を守るのです」旨のフレーズがあったそうであり、おそらく、スピーチライターは使っていなかったであろうから、彼女のセンスの良さを痛感したのである。

 自著では、「UFOに乗り金星に行って来た」と書いたそうであるが、夫の宇宙人との評価に引っ掛けているのであろう、そのユーモアのセンスも面白い。

 唯、「総理」は、保守本流の父親に似ず、国会図書館への恒久平和調査局の設置や核廃絶宣言の演説など馬鹿なこと言っており、その辺のところは、果たして「総理」そのものの発想か、幸(みゆき)夫人の発想であるか確認をする必要がある。

 そのことについては、下のブログを参照して下さい。

 もし、夫人の発想であれば、考えを改めていただくことが是非必要である。それが、出来なければ、日本に取ってマイナスでありますので、返って、あんまり出しゃばらないよう監視が必要であると考えます。

  ○「鳩山総理」の一番大事な仕事について(考察、提言シリーズ)作成日時 : 2009/08/27
    http://39383054.at.webry.info/200908/article_31.html

  ○鳩山民主党代表の「しぶちん性」などについて(考察シリーズ) 2009/08/22
    http://39383054.at.webry.info/200908/article_25.html

 また、上のブログの「しぶちん性」でありますが、補足しておきます。その後、「軍資金」を出したのは母親の方の「ブリジストン財閥」から借用していたものだとの報道がありました。だが、記事そのものは、不肖、今唐はテレビで見たままを書いています。(この項終わり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 鳩山由紀夫氏の妻 鳩山幸さんの名言

    Excerpt: 名言格言ことわざそして感動北海道の選挙区で夫鳩山由紀夫氏の選挙戦で今日の夕日ご覧になりました?真っ赤で、歴史が変わるんじゃないかと思いました。<コメント>いよいよファースト.. Weblog: 名言格言ことわざそして感動 racked: 2009-09-19 13:25