あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカと中国の貿易戦争、アメリカが最(もっと)もである(ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2018/06/26 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 「G7」でも袋叩きにあっていたアメリカのトランプ大統領だが、不肖今唐は、題名の場合はアメリカの方が正しいと思った。と言うのは、若い人のために書いておくが「新幹線技術」は日本が発祥の地なのである。

 そして、アメリカと中国の貿易戦争についてもそうであるが、トランプ氏が貿易の関税闘争を始めてから、しばらくして、トランプ氏はアメリカの「知的所有権」を守るため、と言い出したのである。

 また、日本が新幹線技術を中国に輸出したのであるが、間もなく、そのコピーで中国が勝手に輸出を始めたのである。確か、そのことをこのブログに書いた筈である。

 つまり、中国は「何でもありの国」であるのだ。

 それは、国が余りにも広いので正しさが隅々までいきわたらないのだ。だから、遠慮せずに教えてやったら良いのである。このような意味では韓国や北朝鮮よりましである。

 と言うのは、歴史戦でもそうだが、「朝鮮国は」日本と中国に挟まれているため「頑迷」である必要があるのだ。自由と民主主義ではなく「部族、親族」が優先される国なのである。
 
 その辺の意味を見分けることも重要なのである。   

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「アメリカと中国の貿易戦争、アメリカが最(もっと)もである(ツイッター風ブログ)」について
「アメリカと中国の貿易戦争、アメリカが最(もっと)もである(ツイッター風ブログ)」について 「G7」でも袋叩きにあっていたアメリカのトランプ大統領だが、不肖今唐は、題名の場合はアメリカの方が正しいと思った。と言うのは、若い人のために書いておくが「新幹線技術」は日本が発祥の地なのである。 ...続きを見る
あゝとにあつく!
2018/06/26 02:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカと中国の貿易戦争、アメリカが最(もっと)もである(ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる