あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 相手にしない党、共産党などの野党について(ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2018/06/23 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 どうでも良いことであるから調べないが、今でも「解放同盟地区」は存在しているのであろうか。昔、逆差別であることが問題になり、様々な特典が廃止された経緯がある。

 例えば、「解放同盟地区」には役員が拠点とする開放会館があり、住民が住む専用住宅までも備えられていた。共産党を語るについてはこのことを外すことは出来ないであろう。つまり、共産主義に「解放同盟地区」が結びついているのが共産党なのである。

 勿論、共産党に限らず、宗教家の池田大作氏に率いられた公明党や野中広務氏が関係する自民党もそうであった。特に、公明党の役割は大きかった。「解放同盟地区」を共産主義だけで彩ることなく「宗教色」とで分け合ったからだ。

 余談はともあれ、本来の主題である共産党と立憲民主党などの野党のことに話を戻そう。前にこのブログの記事で共産党は相手にしない党であると書いた。何故、書いたかと言うと政治の世界では常識であったからだ。

 さて、6月22日の産経紙が「平成30年史」の中で伝えてくれた。大胆に要約するので読者は後で産経紙をお読み下さい。

〇5月3日の憲法改正に反対する市民団体の集会に、共産党委員長の志位氏、立憲民主党の枝野氏らは参加し、志位氏は憲法9条の「安倍改悪」を阻止しようと呼びかけ、枝野氏らとがっちり握手を交わした。

〇また、政界再編がめまぐるしかった平成において、共産党は唯一、分裂や合流とも無縁で、その意味においては異端の党であった。

〇元々、共産党は天皇制の廃止などを意図する政党であったが、平成27年9月の中央委員会総会(4中総)で国民連合政府構想を提唱し、野党連合を呼び掛けた。

〇共産党の不破社会科学研究所長も応援演説に出て、参議院選での32の1人区に統一候補を立て、自民党公認候補の当選を21に留(とど)めた。

〇29年1月の第27回共産党大会には、小沢自由党代表ら野党が勢揃いし、古参党員を喜ばせたそうだ。但し、立憲民主党の枝野代表は「共産党と連立政権をともにすることはない」と強調しているそうであるが。

〇昭和天皇が崩御された(1989年1月8日)の翌日、「人権抑圧と侵略戦争を推進、天皇が死去」、「新元号平成の使用を国民に強制するな」の見出しと記事が「赤旗」を飾った。

〇だが、平成28年1月、天皇陛下ご臨席の国会開会式に事実上初めて出席し、元号も使用するに至った。その理由について、天皇陛下の政治的発言が無くなったと説明したが、確かにそのとおりであろう。つまりは、宮内庁の官僚の不注意があったのだ。

〇そして、野党共闘の成果を上げたいとの意図もうかがえるのである。また、現在の綱領でも自衛隊の存置や日米安保については否定する、但し、国民の合意により自衛隊などが無くても安全だと思われるまでは存置するとしているそうだ。

〇平成2年の党員数は約50万人、「赤旗」は約300万部であったが、29年では党員数30万人、「赤旗」は113万部と減少しているそうである。

〇穀田国体委員長は雇用や長時間労働の問題で共産党に賛同する若者が増えている、としており、また、資本主義社会においては、「党の名前」に理想を示している」旨、志位委員長は書いているそうだ。

 産経紙は最後に、次の30年、共産党はどう変わるのか、変わらないか、と書いて終わっている。共産党は、見るところ、日本で一番のしっかりした組織体であるように思われる。

 また、他の野党についてはいささか頼りない。国会審議についても、伸ばせと言ったり、延ばすことは許さんと言って、委員会の委員長の不信任決議を出したりする。

 全く、政局に終始しているのだ。立憲民主党の福山幹事長と辻元国体委員長が出てくると「うんざりする」と2、3回、書いた。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら
 

 




 
 





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「相手にしない党、共産党などの野党について(ツイッター風ブログ)」について
「相手にしない党、共産党などの野党について(ツイッター風ブログ)」について どうでも良いことであるから調べないが、今でも「解放同盟地区」は存在しているのであろうか。昔、逆差別であることが問題になり、様々な特典が廃止された経緯がある。 ...続きを見る
あゝとにあつく!
2018/06/23 18:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相手にしない党、共産党などの野党について(ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる