あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 金正恩労働党委員長の3回目の訪中の影響、それぞれの思惑は(ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2018/06/21 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 金正恩労働党委員長は、ごく短い期間に異例の3回目の訪中である。

 その第一感は米朝首脳会談の結果を報告し、巨大国家と弱小国家の違いはあるが、同じ独裁国家として、後ろ盾になってもらおうとの思惑があったのであろう。出来れば、安保理の決議をかいくぐり経済援助を得るとの思惑もあるのであろう。

 中国の習近平主席は米朝接近に危惧の念を抱きつつ、今、書いたように出来れば、仲介役としての立場のアピールと経済援助をほのめかし、独裁国家の仲間として引き留めておきたいのであろう。

 米国のトランプ大統領は、第一に中国の関与拡大について警戒しつつ、つまり、具体的には後見人としての立場の排除することが主眼であろう。

 そして、ポンぺオ国務長官などを使い、可能であれば韓国と中国を訪問させ、中国の影響力を低減させ、場合によっては、言明した「演習の中止」をほのめかすかも知れない。

 さて、日本としてはどうするかであるが、米国への支援を基調としつつ、韓国、北朝鮮、中国、場合によってはロシアの出方を見極めていくことが重要だろう。
 
 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「金正恩労働党委員長の3回目の訪中の影響、それぞれの思惑は(ツイッター風ブログ)」について
「金正恩労働党委員長の3回目の訪中の影響、それぞれの思惑は(ツイッター風ブログ)」について 金正恩労働党委員長は、ごく短い期間に異例の3回目の訪中である。 ...続きを見る
あゝとにあつく!
2018/06/21 19:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金正恩労働党委員長の3回目の訪中の影響、それぞれの思惑は(ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる