あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 短絡的人物、元総理小泉氏が安倍総理を批判(ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2018/04/16 17:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 実は、4月15日の産経紙が囲み記事で「小泉氏、首相の3選難しい」、「何を言っても言い逃れ」との見出し付きで安倍総理を批判する記事を掲げた。

 何を血迷ったか、短絡的人物と言ってよい小泉元総理が安倍総理を批判したようなのだ。

 14日、水戸市で記者団に、安倍首相・総裁の3選について「難しい。信頼が無くなってきたから、何を言っても言い逃れに取られてしまう」と述べたそうなのだ。(記事のママ、以下同じ)

 小泉氏は学校法人「森友学園」の国有地売却をめぐり、首相の明恵夫人が開設予定だった小学校の名誉校長を務めたことを指摘し、「首相はなんで(一連の問題に明恵氏が)関係ないと言えるのか。言い訳している状況だ」と批判した。

 また、学校法人「加計学園」獣医学部新設計画をめぐり、愛媛県職員が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会したことを示す文書が見つかったことについて、「(面会の記憶がないとする柳瀬氏より)記録を信用する」とも語った。

 さて、記事は以上であるが、表見的には記事のままであろう、とは考える。だが、彼の真意は、単に、これだけではないような気がするのだ。

 そして、安倍総理は彼を支えた人物でもある。

 彼は「自民党をぶっ壊す」旨公言してデビューしたが、安倍総理はそれを立て直したのである。 ひょとすると、息子の新次郎に対する密かな応援であるような気もするのであるが、どうであろうか。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「短絡的人物、元総理小泉氏が安倍総理を批判(ツイッター風ブログ)」について
「短絡的人物、元総理小泉氏が安倍総理を批判(ツイッター風ブログ)」について  実は、4月15日の産経紙が囲み記事で「小泉氏、首相の3選難しい」、「何を言っても言い逃れ」との見出し付きで安倍総理を批判する記事を掲げた。 ...続きを見る
あゝとにあつく!
2018/04/16 17:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
短絡的人物、元総理小泉氏が安倍総理を批判(ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる