あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS ややこしい防衛省と稲田防衛大臣辞任、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2017/07/30 19:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

ややこしい防衛省と稲田防衛大臣辞任、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 実に、やこしい。南スーダンでの戦闘問題や、いわゆる、防衛省としての組織である。一つには、中心母体の制服組がある。採用は官僚がするのであろう。だが、制服組は内部の自冶によって昇進などは決めているのであろう。

 二つには、事務次官などの官僚組織であるが、これには制服組は関知(かんち)しないのであろう。こちらは官僚組織の定められた手順によって何事も「組織運営」されているのであろう。

 三つには、内閣である、内閣官房である。調べもしないが、こちらには上の二つの組織が入り混じっているのであろう。だから、こんがらがってしまうのである。

 そして、何時(いつ)改正されたか調べないが、一定の範囲はあるのであろうが、官僚の昇進・任用などは内閣が決めるようになっていた筈である。更に、民進党の「下らなさの証明」ではあるが、自民党内に野党を作るような動きもあった。

 そこに、稲田防衛大臣と民進党の蓮航代表の辞任もあった。実に、ややこしいのである。

 更に、「防衛監察」と言って、第三者的な「委員会」は備えているのであろうが、自身が自身を監察する制度まであるのである。下らぬコメンテーターなどは、故意に、憲法の平和主義にかこつけて、「防衛省・自衛隊組織」の崩壊を吹聴する有様である。

 さて、結論にするが、「空」と禅的な言葉を残し、安部総理が頑張った「秘蔵子」の稲田防衛相は、一旦(いったん)、政治の表舞台から去った。

 結論にするが、稲田防衛相は少しばかり休憩して下さい。再登場にあたっては、身内でも気を許すことなく言葉に注意を払い、ご活躍を期待しております。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ややこしい防衛省と稲田防衛大臣辞任、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について
「ややこしい防衛省と稲田防衛大臣辞任、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について ややこしい防衛省と稲田防衛大臣辞任、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) ...続きを見る
あゝとにあつく!
2017/07/30 19:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ややこしい防衛省と稲田防衛大臣辞任、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる