あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京都議選挙は自民惨敗!原因でない安部路線は堅持せよ!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2017/07/03 13:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

東京都議選挙は自民惨敗!原因でない安部路線は堅持せよ!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 自民党が都議選で無残な負け方をしたのは、安部総理の改憲を阻止する「護憲勢力」の意図である、との見方が有力である。これは、阻止する側が間違っているのである。

 安部総理が今の憲法の平和主義、基本的人権の尊重、3権分立などの基本を破壊すると言うのであろうか。彼がそんな事を考えている筈も無い。彼はGHQの被虐史観から日本を開放し、「普通の国」にしたいだけなのである。

 また、自衛隊の南スーダン派遣では稲田防衛相が指示して出させた日報などの問題があったが、危険だ、危険だ、と野党は馬鹿みたいに騒ぎ立てた。自衛隊員が殉職することは当たり前の話なのである。彼らはその旨宣誓して入隊する。

 さて、次に、都議も含み、自民党に拘わる問題についても考えて見る。

 一つ、森友、加形問題で、彼が「便宜を図ってやれ」と指示したとはとても考えられない。

 二つ、稲田防衛相は「基本的な部分」で間違った発言をしたのだろうか、大方では正しい発言をしている。自衛隊が組織を挙げて、自衛隊出身者の候補についてビラ配りや戸別訪問をするであろうか、これも、とても考えられない。

 従って、安部総理に任命責任はない。

 三つ、小池都知事が誕生したときの自民党都議の中には「ボス」が存在した。彼は何処に住んでいるか調べないが、都議を長く務め、確か、有力企業の役員も兼務していた筈だ。

 都内で有数な屋敷町などに豪邸を構えているであろう。このような自民党議員団がチェック機能など持てる筈がないと都民が潜在意識の中で気付いたのである。

 今は、よぼよぼして醜態を曝している石原元都知事は1週間に1度ぐらいしか登庁せず、そんな知事の存在も許していたのである。

 四つ、小池新知事が自民党控え室に挨拶に来たとき、握手もせず、同行していたカメラマンが「写真を」、と言うとと「それは君らの注文だから応ずる義務は無い」と語り写真も取らせなかったことが、明確に記憶に残っている。

 そのような、傲慢な自民党議員団に誰が投票すると言うのであろうか。

 下村博文都蓮会長は2名の都議を抱えていて2名とも落選したが、上の問題も含み基本的には都議自身の問題である。

 余り、深刻な顔をせず、この際、親心は不要である。使い込みなり、業務妨害なりで都民ファーストに鞍替えして当選した秘書をしていた平慶翔氏問題に決着をつけるべきである。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「東京都議戦自民惨敗!原因でない安部路線は堅持せよ!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について
「東京都議戦自民惨敗!原因でない安部路線は堅持せよ!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について 東京都議戦自民惨敗!原因でない安部路線は堅持せよ!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) ...続きを見る
あゝとにあつく!
2017/07/03 13:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京都議選挙は自民惨敗!原因でない安部路線は堅持せよ!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる