あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲惨な事件が発生、祖父母や近隣者死亡、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2017/07/19 06:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

悲惨な事件が発生、祖父母や近隣者死亡、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 「たまたま居合わせた住民を無差別に狙ったのか、男女3人が刃物で刺されるなどして死亡し、女性2名が重傷を負った。重傷を負った女性宅の近くに住む男性は、1歩間違えれば自分も殺されていた、と当時の恐怖を振り返った。」 これは、産経紙の「リード記事」である。

 被疑者竹島叶実(26)容疑者は、放送メディアによると学生(専門学校)時代は非常に優秀であった、と伝えている。銃刀法違反で現行犯逮捕された容疑者は、誰でもいいから殺してやろうと思った、と語り、今は黙秘している、とも伝えている。

 また、母親も重傷を負ったが、母親と祖父母は姓が異なっているので離婚して、祖父母と同居していたのであろう。

 さて、最近は本を全く買わなくなったが、時には購入することもある。その一冊に佐藤愛子女史の「90歳何がめでたい」がある。実は、次の一冊を購入したので、今はほとんど読んでいないのだ。

 記憶に間違いなければ、女史は「気配りの進め」も書き、大ベストセラーになった筈である。

 日教組の教育などで、個人の権利ばかりを主張する当時の世相の中で、他人に対する気配り促す貴重な一冊であったと記憶している。

 そして、竹島叶実(26)容疑者は銃刀法違反の現行犯逮捕から、祖父に対する殺人容疑で再逮捕され、また、民進党の蓮航代表が昨日(7月18日)に自身の戸籍について釈明する会見を開いた。未だ、不透明な部分はあるが、当面、共産党との連携は進めるのであろう。

 安部路線に反対する民進党路線の中に、佐藤愛子女史の気配りの進めに反する「頑強な個人主義」の残滓が残っていないかとの思いが懸念されるのである。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら) 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「悲惨な事件が発生、祖父母や近隣者死亡、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」...
「悲惨な事件が発生、祖父母や近隣者死亡、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について 悲惨な事件が発生、祖父母や近隣者死亡、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) ...続きを見る
あゝとにあつく!
2017/07/19 06:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悲惨な事件が発生、祖父母や近隣者死亡、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる