あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!不可思議な隣人の韓国のこと、大使と領事の帰任(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2017/04/06 04:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

あゝとにあつく!不可思議な隣人の韓国のこと、大使と領事の帰任(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 韓国の長嶺大使と「済州島(釜山)」の森本領事が4月4日帰任したが、この報道があったとき思ったのは、一体(いったい)誰が引き上げを指示したのだろう、と思った。

 韓国から要請があった訳でもあるまい。何の成果も無いのにおめおめと韓国に帰任させるようなお恥ずかしいことの原因を誰が作ったのだ。昔であれば、大使引き上げがあって、国交断絶となり、それでも改善の余地が無ければ戦争である。、

 発議は安部総理で閣議決定しているのだろうが、その際、諫(いさめる)者が居なかったのであろうか、恐らく、世界の笑いものになっているに違いないのだ。

 そして、韓国内では、慰安婦像を「公共物」に指定する動きもあるようなのだ。

 全く、韓国とは不可思議な隣人である。根源的な原因は日本の委任統治(植民地化)にあるのだろうが、責任は当時の統治者の李氏朝廷にあるのである。兎に角、執念深くてやりきれない。

 これは、近親憎悪にあるのであろう。西日本には韓国人と同様の短頭長身の体型の者が多いといわれている。従って、一旦はまり込むと抜け出し難いのだ。

 大方の、今の日本人の願いは特別に親日である必要はないが、普通の付き合いが出来ないか、なのだが。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「あゝとにあつく!不可思議な隣人の韓国のこと、大使と領事の帰任(考察シリーズ、ツイッター風ブロ...
「あゝとにあつく!不可思議な隣人の韓国のこと、大使と領事の帰任(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について あゝとにあつく!不可思議な隣人の韓国のこと、大使と領事の帰任(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) ...続きを見る
あゝとにあつく!
2017/04/06 04:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!不可思議な隣人の韓国のこと、大使と領事の帰任(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる