あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 似非保守の籠池泰典氏が爆弾発言、懲りない人物、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2017/04/29 12:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

似非保守の籠池泰典氏が爆弾発言、懲りない人物、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 この度、「森下学園問題」の籠池夫妻が、密かに、録音していた内容を明らかにしたようだ。「100万円寄付問題」と同様に、突然である。実に、懲りない人物、夫妻である。

 また、民進党のPT(調査チーム)が政局にしようと籠池夫妻を呼んだようだ。此方(こちら)も、同様に、懲りない政党である。そして、聴取した内容と録音をメディアに提供したのである。

 更に、確か、NHKもだが、そのニュースを昨夜(4月28日)メディアが国民に伝えた。記憶にある範囲で、恐縮だが、下に示します。

○結論を先に示すが、国民の貴重な財産である国有地を不当に安く、名誉園長であった安部総理の昭恵夫人が忖度(そんたく)か指示により森友学園に売り渡した、と言うものである。

○その折衝先が、財務省の国有財産管理部の田村室長であるが、彼は民進党の呼び出しには応ぜず、部署は不明だが「次長(事務次官ではないと思う)」が民進党の聴取に応じたのである。

○折衝を受けた田村室長が「余り、払い下げた例が無い」と、語ったことを民進党は、それ見たことかと問題視したのだが、「次長」の説明は払い下げそのもののことではなく、払い下げした期間が通常は10年ほど掛かるが3年であったことである、としたのである。

○いやはや、3年にしても5年にしても、お役所仕事なのであろう、財務省は国有財産の払い下げは掻(か)くも、慎重に検討し調査もするようなのだ。

 さて、何はともあれ結論とするが、民進党は、100万円寄付と同様の唐突なこのような似非保守の籠池泰典氏の説明を真に受けるべきではない。密かに録音した代物でもある、うさん臭く信用できる筈はない。

 民進党はそろそろPT(調査チーム)は解散し、森下学園問題にケリを付けたらどうでしょうか。決して、民進党の支持率アップにはならないと思うのですが。

 なお、この問題の本質は、「似非保守とニューライトと書いたが昭恵夫人を含む総理夫妻との枠組みの中で起きた出来事である」、とこのブログに記事として書いています。未だの読者は、是非、お読み下さい。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「似非保守の籠池泰典氏が爆弾発言、懲りない人物、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブ...
「似非保守の籠池泰典氏が爆弾発言、懲りない人物、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について 似非保守の籠池泰典氏が爆弾発言、懲りない人物、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) ...続きを見る
あゝとにあつく!
2017/04/29 12:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
似非保守の籠池泰典氏が爆弾発言、懲りない人物、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる