あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育勅語など戦後を否定、民進党等は日本を否定、あゝとにつあく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ )

<<   作成日時 : 2017/04/27 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

教育勅語などの戦後を否定、民進党等は日本を否定、あゝとにつあく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ )

 教育勅語についてこのブログに記事として書いた、当然、「全否定」などはあり得ない、との趣旨からである。これに対し、教育勅語は平和国家日本に相応しくない遺物であるかのように、民進党などの野党やマスコミは否定している。

 だが、4月26日の産経紙の「解答乱麻」で武蔵野大教授、貝塚茂喜氏が書かれているので、先生には大変恐縮ですが、要約、意訳で下に紹介します。

○否定の根拠として野党やマスコミは昭和23年6月の衆参両議院での決議を上げるが、決議が占領軍(GHQ)の指示に基づいていることを理解していないのである。

○昭和21年10月の文部次官通達も、一つに教育勅語だけをもって我が国の淵源と考えない。二つに「式日(しきじつ)」などでの奉読は禁ずる。三つは神格化は禁ずる。としているだけなのである。

○昭和22年3月の貴族院では、当時の高橋誠一郎文部大臣が日本国憲法と教育基本法の趣旨に反しない限り、孔孟の教えやモーゼの戒律と同様に重要なものである、と言明している。

○つまり、12の徳目については人類永遠の厳然たる真理であるのだ。

○さらに重ねれば、歴史とは、過去から現在まで続く時間の流れの中で、愛憎を超越した真理であるのだ。

 以上ですが、読者の皆さんは、是非、ご自身で「解答乱麻」をご確認下さい。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「教育勅語など戦後を否定、民進党等は日本を否定、あゝとにつあく!(考察シリーズ、ツイッター風ブ...
「教育勅語など戦後を否定、民進党等は日本を否定、あゝとにつあく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ )」について 教育勅語などの戦後を否定、民進党等は日本を否定、あゝとにつあく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ ) ...続きを見る
あゝとにあつく!
2017/04/27 23:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育勅語など戦後を否定、民進党等は日本を否定、あゝとにつあく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる