あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!日弁連が政治集団化、日本は大丈夫か(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2017/04/04 14:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

あゝとにあつく!日弁連が政治集団化、日本は大丈夫か(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 4月4日の産経紙(大阪版)が一面トップで伝えた。写真入りの記事だが、写真では弁護士らしい人々が並び「安保法案(関連法案のことであろう)」は憲法違反ですの横幕を示している。

 一つ、日本は政界有数の民主主義国家と言って良い。このブログをお読みの読者は既にお気づきであろうが、安保関連法案は決して憲法違反ではありません。現憲法の作成に携(たずさ)わった憲法学者達が、「GHQ」の非武装の日本では危険である、と示された憲法第9条に手を入れたのです。

 少し、ややこしいところがありますが「GHQ」の承認を得る為には止むを得ません。具体的にはこのブログでお確かめ下さい。4、5回は説明しております。

 二つ、件名に日本は大丈夫かと書いたが、弁護士と言えば学識のある日本をリードする人々であろう。それが、共産党のように偏向した方向に日本をリードして貰ったら困るからである。

 少し、共産党について補足します。共産党は「暴力革命を明確に否定しない」ので、日本の公安当局は視察していると平気で公言するのです。

 三つ、産経紙の一面トップの見出しは「政治集団化する日弁連」とあります。確か、共産党は系列の弁護士団体を持っている筈なのである。

 四つ、裁判官が政治的な中立性を保っているならば、弁護士が偏向していても日本の法曹界は大丈夫だと思うが、弁護士が全て偏向しているのもいただけない。極論するが司法試験にもチェック機能を導入したらどうであろうか。

 冒頭に書いたように、日本は世界有数の民主主義国家であるから、それなりの「安全弁」は備えているのではないだろうか。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「あゝとにあつく!日弁連が政治集団化、日本は大丈夫か(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について
「あゝとにあつく!日弁連が政治集団化、日本は大丈夫か(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について あゝとにあつく!日弁連が政治集団化、日本は大丈夫か(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) ...続きを見る
あゝとにあつく!
2017/04/04 14:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!日弁連が政治集団化、日本は大丈夫か(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる