あゝとにあつく!

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝとにあつく!日本は危ない、資本と教育の問題(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

<<   作成日時 : 2017/03/28 11:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

あゝとにあつく!日本は危ない、資本と教育の問題(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 先ず、資本(家)の問題である。姫路の子供園「わんずまざー保育園」の強欲な経営実態が明らかになった。このブログではしばしば中小資本家(経営者)の倫理の堕落について嘆いてきた。

 姫路市が臨時監査を行ったが、姫路の子供園「わんずまざー保育園」では定員46人を超えた、一時保育を含んで73人を保育していたようである。そして、この中に、22人余分の保育について裏契約を結んでいたのである。

 また、給食は42食分しか受けておらず、監査結果の人員であれば31食不足している。但し、ミルクと流動食だけの乳幼児が何人であるかメディア(産経紙)は伝えてはいないが。

 また、全国に約4000の認可保育所があり、同園で、年間5000万円(国2分の1、県と市が2分の1づつ)の給付を受けていたようだ。付近の地域での、保育の需要や受け皿となる保育所の数も不明であるが、今の時代では考えられ無いほどの過酷な要求や罰則を保育士に科していたようだ。

 更に、同園での説明会に、経営者か雇われ園長か不明であるが、小幡女史に土下座せよなどと怒鳴りまくっていた保護者が居たが、その言葉の中に同種の経営者であるようなニュアンスを感じたのである。

 そうであれば尚更(なおさら)中小資本家(経営者)の倫理の堕落について嘆かねばならないのである。

 次は、今は、国有財産の払い下げと明恵夫人で政局にしようとしている野党だが、過っては天下りで攻撃された文科省に頑張って貰わねばならない問題なのである。

 詳しくは例によって調べないが、世界における日本人科学者の論文引用件数が低くなっているそうである。これは由々しき問題である。日本は東洋の小国に収まってはならないし、中国の属国になってもならないのである。

 短期的には、残念だが、極端に金に汚い芸能人や科学者も居るのである。税金の安い国への移住など、引用件数の低下がこのことが原因あるならば、根源的には日本人の道徳や矜持につながるとは言え、それなりの対策を採ってほしい。

 長期的には文科省官僚は、道徳は途についた段階でスタートをきったが、学力の問題についても「再スタート」を切ってほしいのだ。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「あゝとにあつく!日本は危ない、資本と教育の問題(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について
「あゝとにあつく!日本は危ない、資本と教育の問題(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)」について あゝとにあつく!日本は危ない、資本と教育の問題(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) ...続きを見る
あゝとにあつく!
2017/03/28 11:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あゝとにあつく!日本は危ない、資本と教育の問題(考察シリーズ、ツイッター風ブログ) あゝとにあつく!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる